ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》保健省に約80%が否定的=医療関係者への調査で明らかに

《ブラジル》保健省に約80%が否定的=医療関係者への調査で明らかに

 国内の医師の約8割が、保健省のコロナウイルス対策は良くないと考えていることがわかった。2日付現地紙サイトが報じている。
 これはブラジル医師協会(AMB)が2日に発表した調査結果で明らかになった。それによると、全国の医師3882人に訊いたところ、コロナウイルスに対するパズエロ保健相の指揮下での保健省の対策を78・5%が「良くない」と考えていることがわかった。
 昨年4月、マンデッタ元保健相の時にサンパウロ州医師協会(APM)が行った調査では、72%の医師が保健省の対策を「良い」と評価していた。

 AMBのセーザル・エドゥアルド・フェルナンデス会長は、「マンデッタ氏が昨年4月に解任されてからというもの、保健省の評価は下がりっぱなしで、今回調査でも保健省の対策を『良い』と評価した人は16%のみだった」という。
 医師の64%は医療現場の人材や衛生基準、医療機器の不足に不満を覚えている。具体的には、32・5%が医師や看護師といった専門職不足を覚え、27・2%の人が患者に対応するためのサービスガイドラインやプロトコルの欠如を訴えた。また、20・3%が病床数不足、16・7%がマスクや手袋、アルコールジェルといった基礎的な衛生用品の不足、16%が診断用の検査数の不足を挙げ、重症者しか検査を受けられないという医師も13%いた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《リオ州》4月は3度目の人口減少月に=パンデミックで様相に変化2021年5月7日 《リオ州》4月は3度目の人口減少月に=パンデミックで様相に変化  新型コロナ感染症などによる死者の増加やパンデミックで妊娠を控える人達が出ている事などにより、リオ州では4月にパンデミック下で3度目となる人口減少が起きたと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  リオ州自然人登録者協会(Arpen―RJ)によると、4月に同州で発 […]
  • 《ブラジル》大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で 前外相、経済相らに続いて2021年5月7日 《ブラジル》大統領が自ら中国陰謀論 ウイルス兵器説を会見で 前外相、経済相らに続いて  ボルソナロ大統領が5日に行った、コロナウイルスは中国の陰謀との論をほのめかすような物言いが、中国からの原材料輸入に頼っているワクチンのコロナバックの調達を遅らせるとの懸念を生んでいる。5、6日付現地紙、サイトが報じている。  ボルソナロ大統領の問題発言が行われたのは […]
  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]
  • 県連総会=市川体制2年目、役員改変=日本祭りは協議を継続中2021年5月7日 県連総会=市川体制2年目、役員改変=日本祭りは協議を継続中  ブラジル日本都道府県人会連合会(市川利雄会長)は、3月25日18時から「3月度代表者会議」並びに「第55回定期総会」をオンラインアプリ「ZOOM」で行い、各県人会代表者や役員50人が参加、ポルトガル語を中心に開催され、日本祭りは会場運営会社と協議継続中であることに加え […]
  • 【特別企画】多彩な活躍する水谷ペドロ氏=コロナ禍でも好調な砂糖産業=世界と繋がるカラオケ大会《3》2021年5月7日 【特別企画】多彩な活躍する水谷ペドロ氏=コロナ禍でも好調な砂糖産業=世界と繋がるカラオケ大会《3》 ボルソナロ大統領からも期待される水谷氏とは  今日、ブラジルのアグロビジネスの主要な柱であるスクロエネルジェチコ(砂糖エネルギー)部門の重鎮となった水谷ペドロ・イサム氏は、1959年にサンパウロ州リベイロン・プレットで生まれた。愛知県出身の父親は2歳、広島県出身の母親 […]