ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》問題下議が下院最重要ポストに就任?=虚報問題で捜査受ける最中に

《ブラジル》問題下議が下院最重要ポストに就任?=虚報問題で捜査受ける最中に

キシス下議(Camara)

 現在行われている下院の役職人事で、憲政委員会(CCJ)の委員長にビア・キシス下議(社会自由党・PSL)が有力視されていることが明らかとなり、物議を醸している。同下議は熱心なボルソナロ支持派として知られ、フェイクニュース捜査の対象にもなっている。3日付現地紙、サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ