ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サッカー夫婦の悲劇=南米王者決定戦後に口論=ライバルチームファンの妻を刺殺

《ブラジル》サッカー夫婦の悲劇=南米王者決定戦後に口論=ライバルチームファンの妻を刺殺

リベルタドーレス杯決勝戦の写真と共に、事件について報じる2日付G1サイトの記事の一部

 1月30日に開催された、南米大陸のクラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝戦後、優勝したパルメイラスのファンの妻と、ライバルチームのコリンチャンス(チモン)のファンの夫が口論となり、夫が妻を刺殺するという事件が起きた。
 サッカー熱が高じて殺人事件が起きたのはサンパウロ市西部サンドミンゴス区だ。夫(34歳)によると、リベルタドーレス杯決勝後、パルメイラスの優勝を喜ぶ妻とライバルチームのファンの夫が口論となった。激した妻が包丁で夫の腹を刺したため、カッとなった夫が包丁を取り上げて妻の腹を複数回差し返したという。

 隣人からの通報を受けた警察が駆け付けたところ、妻は台所の床に倒れており、救命措置を施したが助からなかった。夫は現行犯逮捕されたが、腹部のケガの治療が必要と判断され、サンパウロ市北部のマンダキー病院に運ばれた。

血のついたナイフ(参考写真)

 この事件はピリツーバ区の第33署に殺人事件として登録され、現場検証も行われた。加害者は警察官の監視下で入院している。
 パルメイラスとコリンチャンスは、サンパウロ市に本拠を置くライバルチームだ。パルメイラスは現在、クラブワールドカップに出場するため、カタールにいる。リベルタドーレス杯優勝は2度目だが、クラブ世界一のタイトルは持っていない。
 一方のコリンチャンスは2000年と2012年にクラブ世界一となっており、「俺達は世界一のタイトルを持っているが、お前達は持っていない」と言ってパルメイラスを揶揄するのが常だった(2日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]