ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》強盗「後悔してる」=メダル33個が奇跡的に戻る=体操男子代表の日系アルツール・ノリー

《ブラジル》強盗「後悔してる」=メダル33個が奇跡的に戻る=体操男子代表の日系アルツール・ノリー

戻ってきたメダル33個を身に着けて喜ぶノリーと軍警(Reproducao/Blog da PMESP)

 男子体操のブラジル代表選手、日系人のアルツール・ノリーが5日、押し込み強盗の被害に遭い、19年の汎米大会や体操の世界選手権などで得たメダルなど、計33個を盗まれた。だが、犯人が後悔してゴミ箱に放置したメダル入りの箱が見つかり、全てのメダルが本人の手に戻った。
 サンパウロ市西部の自宅が2人組に襲われ、家人二人が縛り上げられた上、汎米大会などで得たメダルなどを盗まれた。その事を知った汎米スポーツ機構は8日、汎米大会のメダル(オリジナル)3個をノリーに贈る事を決めた上、会長名で本人の実績を褒め称えるメッセージも公開した。
 メッセージでは、本人が16年のリオ五輪の床で銅メダルを獲得後、世界選手権では平行棒で優勝した事、19年のリマ大会でも目覚ましい活躍を見せた事を挙げ、素晴らしい選手と称賛。
 「メダルは物的な資産でしかないかも知れないが、各メダルには各大会に向けて流した汗や努力、様々な思いが込められているはず」とし、リマ大会のメダル3個(団体の金、個人総合と平行棒の銅二つ)を早急に送る事も約束した。

 強盗被害に遭ったのが五輪への出場経験などもある代表選手であった事や、汎米スポーツ機構が本人を慮り、メダルを贈ると約束した事などは広く報道され、犯人の知るところとなったようだ。
 9日夕方、調査中だった第14メトロポリタン軍警大隊所属の警官が匿名情報を得て、オザスコ市テオトニオ・ヴィレラ街のごみ箱の中に放置されていたメダル入りの箱を見つけ、ノリーに連絡と取った。
 警官が見つけたメダル入りの箱は同日夜、本人に返却された。箱の中には犯人が書き記した「後悔しています」という手紙が入っており、戻ってきたメダルは犯人の手できれいに掃除されていたという。
 なお、16年のリオ五輪で得た床での銅メダルや19年のシュツゥットガルトでの世界選手権の平行棒で優勝した時の金メダルは別の場所に保管されていたため、盗難被害には遭わずに済んだ。(8~10日付エスタード紙電子版、9日付G1サイト、8、10日付アジェンシア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》1週間で1万人死亡=コロナ死者数平均、過去最多更新=サンパウロ州でも入院率80%超に2021年3月9日 《ブラジル》1週間で1万人死亡=コロナ死者数平均、過去最多更新=サンパウロ州でも入院率80%超に  ブラジルにおける新型コロナウイルスの感染状況がますます悪化している。全国での死者は1週間で1万人を超える状態が起き、1日平均の感染者も過去最多を更新中だ。6日からこれまでで最大級の外出自粛規制がはじまったサンパウロ州でも、入院率が80%を超えるなど、医療崩壊を不安視す […]
  • 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み2021年3月9日 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み  サンパウロ市保健局の発表によると、90歳以上のコロナウイルス感染症による死者が1月から2月で70%減少したことがわかった。この年齢層は2月5日から予防接種がはじまっており、ワクチンの効用を示す一つの例として注目される。8日付現地紙が報じている。  市保健局のデータに […]
  • 《ブラジル》男女間の給与格差埋まらず=女性参加は増えるも2021年3月9日 《ブラジル》男女間の給与格差埋まらず=女性参加は増えるも  国際女性デーの8日、地理統計院(IBGE)が男女間の平均給与をまとめた格差に関する報告書を発表したと同日付現地サイトが報じた。  それによると、給与格差が最も大きいのはマット・グロッソ・ド・スル州で、男性の平均給与が2961レアルだったのに対し、女性の平均給与は65・4%の […]
  • 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く2021年3月9日 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く  7日、サッカーのブラジル杯の決勝戦第2試合が行われ、パルメイラスが第1戦に続いてグレミオに勝利し、優勝を飾った。8日付現地紙が報じている。コロナ禍で変則的に開催された2020年度だったが、パルメイラスはサンパウロ州選手権、ブラジル杯、リベルタドーレス杯の三冠にみごと輝 […]
  • 東西南北2021年3月9日 東西南北  サンパウロ州は6日から、コロナ外出自粛規制が最低の赤レベルに突入した。最初の週末だった5日夜から、州による取り締まりも厳しくなった。サンパウロ市の場合、取り締まり初日の5日夜は、人が多く集まりそうな場所、少なくとも97カ所に係官が出向き、監査を行った。6日夜から7日にかけては […]