ホーム | 日系社会ニュース | JICA関西=「ブラジルビジネスセミナー」=世界一日系人が多い国、ブラジル

JICA関西=「ブラジルビジネスセミナー」=世界一日系人が多い国、ブラジル

セミナーチラシ

セミナーチラシ

 国際協力機構(JICA)の関西事務所が2月19日(金)に、兵庫県や関西企業の協力でブラジル日系社会との連帯強化を目的とした「ブラジルビジネスセミナー」を日本時間の14時から16時にオンライン会議システムZOOM上で開催する。参加費は無料。
 JICAは世界に点在する日本移民や日系人が日本と移住先とを繋ぐ「懸け橋」や「パートナー」として重要な役割を果たしていると考えており、日本とのより強い絆になっていくよう日系社会との連携・協力にむけた取り組みを強化している。
 特に同セミナーでは、全世界に360万人いるとされている日系人のうち、推定約220万という世界最大の日系コミュニティをもつブラジルに着目。主に日本の企業や事業主にむけ、日系社会との連帯したビジネスを紹介する。
 このほか、JICAによる海外展開支援制度や民間連帯事業のほか、ブラジル国内の政治・経済、新型コロナウイルスの感染状況、ブラジルの投資環境なども紹介していく。
 申し込みは下記サイト(https://www.ksic.jica.go.jp/regist/is?SMPFORM=rht-ohril-716a029157b1a75b33a3af48b7a8afde)から。定員80人まで。申し込みは2月15日の締め切り。
 問い合わせ先▼JICAコラボデスク担当者酒井、武谷、尾崎(メール=jica-collabodesk@prex-hrd.or.jp、電話=06・6136・3477)▼主催者事務局:JICA関西企業連携課(電話=078・261・0397)

image_print

こちらの記事もどうぞ