ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 19日のフォーリャ紙のサイト(https://www.folha.uol.com.br/)は、トップ記事が同紙100周年を祝う特別仕様になっていた。「100年の歴史」をなつかしい写真で振り返るコーナーも充実して面白い。さすがは80年代に民主政治復活を読者に促した歴史を持つ新聞だけあり、大見出しの部分では「次の100年に向け、改めて民主主義の保持を求める」と書き、その立場をアピールしている。軍政関連の記事も目立ち、就任前から対立を続けるボルソナロ大統領への強烈なメッセージになっている。「言論の自由」「報道の自由」というものが何であるのか。改めて考える機会になりそうだ。
     ◎
 18日午後、サンパウロ市南部のブルックリン地区でガス漏れ・爆発が起き、トラックが炎上、周辺の立ち木も燃える事故が発生した。現場はサントアマーロ、ジョアキン・ナブコの両大通りの交差点で、12時3分に上がった炎は、消火に約3時間を要した。天然ガスを止めるまでの間、燃料の供給が続き、炎が燃え盛ったが、幸いにも人に危害が及ぶことはなかった。交差点周辺は18時まで交通止めとなり、ガスの供給再開も手間取ったが、起こった場所が悪ければ大惨事にもなりかねなかった。ガス漏れには改めて気をつけたいところだ。
     ◎
 明日、リオ市のマラカナン・スタジアムで、サッカーの全国選手権の天王山、首位インテルナシオナルと2位フラメンゴの直接対決が行われる。共に残り2試合の時点で勝ち点差はわずか1点。インテルがこの試合に勝つと優勝が決まるが、フラメンゴが勝つもしくは引き分けだと、決着は最終節にもつれこむ。キックオフは16時から。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 東西南北2021年5月4日 東西南北  2日のサッカーのサンパウロ州選手権。イタケロン・スタジアムで行われたコリンチャンス対サンパウロは2―2で引き分けた。サンパウロが、18年W杯メンバーで今季から古巣復帰のミランダのゴールで先制も、コリンチャンスが後半40分に逆転。だが、試合終了間際にサンパウロが追いついた。同杯 […]
  • 東西南北2021年5月1日 東西南北  4月29日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは本拠地モルンビでのレンティスタス(ウルグアイ)戦を2―0で勝利した。これでグループリーグ2連勝を飾った。調子が上向きなまま、明日2日はサンパウロ州選手権でのクラシコ(伝統カード)、対コリンチャンス戦を敵地のイタケロンで戦う […]
  • 東西南北2021年4月30日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯に参加中のブラジル勢のグループリーグ第2節までの成績は、28日を終えた時点で、パルメイラス、インテルナシオナル、フルミネンセ、フラメンゴの4チームが首位。29日夜に試合のあったサンパウロも続きたいところ。アトレチコ・ミネイロは現在2位。スタートで2 […]
  • 東西南北2021年4月29日 東西南北  前連邦政府文化局長で大御所女優のレジーナ・デュアルテが26日、サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ地裁から告発された。理由はレジーナがルーラ元大統領の故マリーザ夫人が残した遺産を2億5664万6800レアルだとフェイクニュースを流した責任を問われたものだ。実際の遺産額は2万 […]