ホーム | 日系社会ニュース | こどものそのパエリア販売=新年初イベント3月7日

こどものそのパエリア販売=新年初イベント3月7日

こどものそのパエリアイベント

こどものそのパエリアイベント

 社会福祉法人「こどものその」(小田セルジオ会長)は、3月7日に「ソリダーリオ・パエリア祭り」を行うと発表した。イベントではスペイン料理「パエリア」が販売される。
 販売予定の「パエリア」は、2人前が入って150レアル。2人前のサングリアとデザート付き。「パエリア」は、米と一緒に、野菜、魚介類、肉などの食材を炊き込むスペインを代表する炊き込みご飯、世界的人気料理だ。「サングリア」は、スペインで飲まれるフレーバーワイン。ワインと果物と甘味料をいれた飲み物。
 同団体の小田会長は「年明け初めてのイベントです。コロナが続いて大変ですが、家族であったかいパエリアを食べてください」と呼びかけている。
 同イベントは聖市メトロのサンジョアキン駅徒歩3分の静岡県人会(Rua Vergueiro,193)とパライゾ区の日本食レストラン「ワッショイ」(Rua Manuel Da Nobrega,88)を会場に持ち帰り販売で行う予定。宅配可能地域内のみデリバリーも行っており、20レアルの配達料金がかかる。

こどものそのパエリアイベント 配送可能ルート

こどものそのパエリアイベント 配送可能ルート

 提供時間は12時から14時まで。注文は1セットから可能。
 質問・予約・注文は次のワッツアップか電話に連絡を。(ワッツアップ=11・97458・5933/電話=11・3208・3949)まで。


■大耳小耳■

 同団体は、2月初旬に長年送迎用として使用していたフォルクスワーゲンのヴィークルが盗まれたらしい。新しいものに買い換える費用が発生するので、少しでも援助する意味もこめて、今回のパエリアをより多くの人に買ってほしいとのこと。また同団体は寄付も受け付けているので、寄付可能な方はぜひ連絡してみては。(電話=11・3208・3949)

image_print

こちらの記事もどうぞ