ホーム | 日系社会ニュース | 文協ニュースコロニアに広告を=伝統ある年鑑誌、広く呼びかけ

文協ニュースコロニアに広告を=伝統ある年鑑誌、広く呼びかけ

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)が、毎年発行する「文協ニュース コロニア」21年度版への掲載広告を募っている。
 同誌は文協が1956年から発刊し続ける年鑑誌で、「ブラジル日系社会の中心的機関として、ブラジルにおいて日本文化の継承と普及を促進すると共に、日本においてはブラジル文化の紹介と普及に務める」という理念のもと、今日まで続いてきた活動の記録だ。
 昨年「コロニア」から「文協ニュース コロニア」へ改名され、次号で第144号となる。同誌は日伯両語、カラー印刷、106ページ、発行部数は1800冊。
 国内外の会員、日本とブラジルの政府機関および関連団体、中南米の日系団体などへは郵送、当会に表敬訪問で訪れた各国要人には手渡しにより贈呈をしている。
 次号は、同刊と文協オンラインチャンネルの両方で、文協の使命に関する「文化の価値とその重要な側面」や、日本文化を高く評価する人のインタビュー記事を掲載する予定。
 広告掲載に興味のある人は、5月31日までにロゴマーク等のファイル(形式:JPG、PDFまたはPSD、解像度:300dpi)を下記広告担当の今本まで送信を。
 問い合わせは▼同事務局中島エドアルド剛事務局長(電話=11・99538・1334、メール=edugoo@bunkyo.org.br)
▼広告担当者=今本正美(電話=11・99538・2177、メール=atendimento@bunkyo.org.br)
 広告募集詳細については下記からでも確認できる。(https://bit.ly/3u5k8E9)

image_print

こちらの記事もどうぞ