ホーム | ブラジル国内ニュース | ブラジル銀行頭取が辞任=経営改革方針巡り大統領と確執=ゲデス氏の影響力縮小化?

ブラジル銀行頭取が辞任=経営改革方針巡り大統領と確執=ゲデス氏の影響力縮小化?

辞任を表明したブランダン頭取(Alan Santos/PR)

 18日、証券市場の取引終了後、ブラジル銀行がアンドレ・ブランダン頭取が辞表を提出した事を告げた。後任頭取は即座に選ばれ、4月1日に就任と18、19日付現地紙、サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ