ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》初の純国産ワクチンを製造開始=監督庁の承認を待たず強行

《ブラジル》初の純国産ワクチンを製造開始=監督庁の承認を待たず強行

ブタンバック(Twitter)

 サンパウロ市ブタンタン研究所が28日から、ブラジル初の国産コロナワクチンとなる「ブタンバック」の製造を開始した。同ワクチンは現在、人体での治験許可をめぐり国家衛生監督庁(ANVISA)と交渉中で、ANVISAからの治験許可さえ出ていない内に量産を開始した形となった。29日付現地紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ