ホーム | 日系社会ニュース | 文協=母の日弁当が予約殺到で早くも完売

文協=母の日弁当が予約殺到で早くも完売

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)の和食普及委員会とシェフによる「母の日弁当」が、販売予定数に達したため、予定していた締め切りより早期に予約受付を停止する事を発表した。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(8)=第1回子孫にとってのトメアスー2019年10月17日 県連故郷巡りアマゾン=90周年に沸く「緑の天国」=(8)=第1回子孫にとってのトメアスー  トメアスーで行われたアマゾン日本人移住90周年式典には、パラー州各地からもお祝いに駆けつけた。  「彼女は第1回移民の娘なんだ」。故郷巡り一行の隣りに座っていた現地参加組の夫婦に話しかけると、ベネジット・サルマンさんが妻の市原トシ子レジーナさんのことを、第1回移民の […]
  • 県連=8月度代表者会議=日本祭会計は来月へ2008年9月3日 県連=8月度代表者会議=日本祭会計は来月へ ニッケイ新聞 2008年9月3日付け  ブラジル日本都道府県人会連合会(与儀昭雄会長)は、八月二十八日午後から文協ビル内で「八月度代表者会議」を開催した。 […]
  • 全伯の選手集い熱戦=マレットゴルフ大会=ピエダーデ2005年5月5日 全伯の選手集い熱戦=マレットゴルフ大会=ピエダーデ 5月5日(木)  第九回ピエダーデマレットゴルフ大会(犬塚光男部長)が一日、ピエダーデ文化協会内のマレットゴルフ場で開催され、全伯各地のクラブから百三十人のプレイヤーが参加した。 […]
  • 子どもらと先生、軍警、工事関係者も入って記念写真2014年5月17日 「共にサンパウロ市東部住民の誇り」=PIPAがW杯開幕会場視察=日曜の公式戦で初使用へ  「今日はパルケ・ノーヴォ・ムンド住民にとって歴史的な日。PIPAは素晴らしいプロジェクトだ。ぜひW杯本番では日本代表もブラジル代表も全力を尽くして戦ってほしい」。援協が運営する自閉症児療育学級「青空学級」(PIPA、井上健治代表)のあるサンパウロ市東部ノーヴォ・ムンド地区 […]
  • コラム オーリャ!2009年3月31日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年3月31日付け  七年前、宮崎のとある田舎町に、子どもを抱え、女手一つで切り盛りするブラジル料理屋があった。その店に訪れるブラジル人客の中に、学校に通っていない子どもも来ていた。 […]