ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》リラ下院議長にもトラトラッソ疑惑浮上=親しい市長が落選後にトラクター返却?=隠れ蓑はまたCodevasf=TCUも事態を問題視

《ブラジル》リラ下院議長にもトラトラッソ疑惑浮上=親しい市長が落選後にトラクター返却?=隠れ蓑はまたCodevasf=TCUも事態を問題視

リラ下院議長(Fabio Rodrigues Pozzebom)

 【既報関連】エスタード紙が9、10日付で報じた、ボルソナロ政権による連邦議会の支持取り付けが目的と思われる、主要議員向けの秘密の資金払い出しが30億レアル分も行われていたという不正支出疑惑は、「ボルソロン」または「トラトラッソ」(トラクターを大量購入した疑惑)の名で早くも話題となっているが、11日付同紙はこの件に関し、今度はアルトゥール・リラ下院議長(進歩党・PP)絡みの疑惑を報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ