ホーム | 日系社会ニュース | 全伯短歌大会の参加作品募集=「愛好家なら誰でも歓迎」

全伯短歌大会の参加作品募集=「愛好家なら誰でも歓迎」

 椰子樹社(多田邦治代表)とニッケイ新聞が共催する「第73回全伯短歌大会・誌上大会」への参加作品を今年も募集している。
 締め切りは6月15日まで。応募料は無料で椰子樹会員でなくても誰でも応募・参加が可能。応募用紙は本号4ページに再掲載。
 作品は自作の未発表歌2首を、なるべく専用応募用紙に応募者氏名・年齢・住所(ポルトガル語表記)を明記して応募すること。ニッケイ新聞と椰子樹9月号で結果発表される予定。
 今年も誌上大会だが、応募者全員が選歌できる。作品応募後に全応募作品と選歌用紙が送付されるので、選歌締切日の7月31日までに選んで送付すること。
 応募は同大会運営委員会・椰子樹代表の多田邦治氏まで。
▼郵送(R. das Camélias, 835 – Arujazinho I, Arujá – SP, CEP:0735-720)
▼メール(kubugarytada@gmail.com)の場合も作者の名前、住所、電話番号を忘れないよう記載すること、

image_print

こちらの記事もどうぞ