ホーム | 日系社会ニュース | 福島県人会ミニバザー開催=毎週月、木、土の3日間

福島県人会ミニバザー開催=毎週月、木、土の3日間

ミニバザーの出品商品

ミニバザーの出品商品

 ブラジル福島県人会(今井マリーナ会長)は毎週3回、同会館(Rua da Gloria, 721)で「ミニバザー」を開催中だ。そこでは衣服や靴、家電機器、古本(日本語・ポ語)、DVD、生活雑貨などを販売している。
 同県人会は、昨年度からコロナ禍の影響で財政難のため、このバザーを積極的に推し進めている。バザーでの売上は同会館清掃員への給料の支払いや会維持費に当てられる。
 バザー出品の寄付も募集中。直接同会館に持ち込めば受け取る。もし物量が多い、もしくは大きくて現地まで運ぶのが困難な場合は、同会関係者に連絡すると自宅まで取りに行くことも可能。
 今井会長は「当会のミニバザーで掘り出し物を探してみてください。ぜひ連絡お待ちしております」と呼びかけている。
 福島県人会ミニバザーは毎週月曜日・木曜日・土曜日、8時30分から16時まで開催。バザーへの物品寄付の問い合わせは以下県人会まで連絡を。(渡辺事務員ワッツアップ=11・99508・7591/fukushimakenjinsp@gmail.com)

image_print

こちらの記事もどうぞ