ホーム | 安慶名栄子著『篤成』 | 安慶名栄子著『篤成』(14)

安慶名栄子著『篤成』(14)

第9章  戦争、そして人種偏見の不幸

 そのころ、第二次世界大戦の影響がブラジルでも感じられるようになってきていました。その結果、日系人社会やドイツ系社会にも混乱が起き始めていました。
 日本人移民は差別の外、ブラジル兵士に酷な態度で扱われるのでした。ブラジル兵士は日本人の家はすべて調査するようにとの命令を受けていたからです。拳銃や通信機、あるいは日本やドイツ政府との関係を表すものを探し回っていたのです。
 ちょうどそのころ、ガスパール一家はセリーニャから出てサンパウロへ行くことになってしまいました。これもまた戦争の影響でした。私の父がガスパールさんの家と仕事の方の責任を任されました。
 とても寂しい、暗い時期でした。あんなにみんな一緒に幸せに暮らしていたのに。どんな戦争にもあることですが、これもまた平和という繊細な、純白な布の上についてしまった真黒な憎悪の染みでした。
 本当にガスパール家の皆さんが恋しかった。でも、すべてが過ぎ去り、ある日、みんな戻ってきました。最高に幸せでした。あれですべてが元通りになるような感じがしました。みんなで抱き合い、すぐに一緒に遊び始めました。
 でも、もう一つ、悲しい出来事がありました。
 ある日突然、マカコが寝たきりになり、何をしても起き上がりませんでした。すると、マカコの様子を診にサントス市から獣医の学生たちが何人か来ました。診断の結果、やはり犠牲にしなければならないということになりました。
 兄の恒成は獣医の学生のみんなと、マカコのそばにいましたが、私と姉と妹、三人は少し離れた家のドアからのぞいていました。三人とも不安で、気がかりで、どうかマカコが早く良くなりますようにと祈りながら見ていました。
 その時、一人の学生が銃をとってマカコを撃ってしまったのでした。私たちの祈りに反し、全てがショックと絶望に変わってしまったのでした。
 私たちには「犠牲にする」ということの意味が分からなかったのです。私たちは悲鳴を上げてただ泣くばかりでした。子供の私たちにとっては、あの学生たちは私たちの愛するマカコを殺してしまった残酷な悪い男の人でしかありませんでした。挙句の果てにかわいいロバの頭を引き裂き、持って行ってしまったのです。
 後になって、彼らは獣医科の学生たちで、マカコの頭を通して病気の原因を研究したいと、それで一発で「安楽死」させ、頭を持って行ったのだと、もちろん色々な形で説明してもらってようやくわかったのです。

第10章 絹のドレス

 父の一つの習慣として、万礼節(フィナードス)の日に関するしきたりみたいなものがありました。それは、11月2日が近づくと毎年父は私たちに新しい服を調達してくれるのでした。女の子の私たちには同じきれいな柄の絹のドレスを、兄の恒成には地味だけど貫禄のあるスーツを着せ、みんなで母のお墓参りに行くのでした。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 安慶名栄子著『篤成』(22)2021年6月11日 安慶名栄子著『篤成』(22)  当時、恒成は「へいや」という名の通った新聞社に入社する事が出来ました。そこで仕事をしたおかげで日本語の読み書きが一層磨かれ、流暢な日本語を使えるようになりました。そして夜間学校では自動車工学を学んでいました。  父は兄に農民になってほしくなかったのでした。頭がよく、漢字まで […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]
  • 東西南北2021年6月1日 東西南北  大統領長男フラヴィオ上議は5月31日、新たな所属政党はパトリオッタと発表した。同上議は5月26日に所属していた共和者を離党。次の政党がどこになるかが注目されていた。他方、ボルソナロ大統領は現在、進歩党との入党交渉がささやかれている。同党はボルソナロ氏の以前の所属政党で、現在も […]
  • 東西南北2021年5月29日 東西南北  このところ、23日のボルソナロ大統領自身も参加したリオ市でのバイク・デモをはじめ、大統領支持派のデモが目立っていたが、今日29日は反ボルソナロ派による大規模デモが予定されている。報じられているところによると、すでに少なくとも全国85市での開催が決まっているとか。大統領支持者の […]