ホーム | 日系社会ニュース | 海外日系人協会=大岩オスカール対談講演会=「さすらう日系アイデンティティ」

海外日系人協会=大岩オスカール対談講演会=「さすらう日系アイデンティティ」

上が大岩氏の作品

上が大岩氏の作品

 海外日系人協会(田中克之理事長、横浜市所在)は6月18日の「海外移住の日」や20日の「国際ニッケイデー」を記念して、20日(日)日本時間14時~15時15分に「アーティスト大岩オスカール×サンパウロ、東京、ニューヨークさすらうニッケイ・アイデンティティ」を同団体ユーチューブで公開する。
 アーティストの大岩氏を迎え、アンジェロ・イシ武蔵大学社会学部教授が聞き手となる対談形式のオンライン講演会。JICA横浜海外移住資料館が共催。
 サンパウロや東京、ロンドン、ニューヨークなどに拠点を移しながら世界的にアーティスト活動してきた大岩氏。日系としてのアイデンティティやコロナ禍中での創作活動についてイシ氏が話を聞いて行く。
 日系ブラジル人である両氏が国境を越えて活動する上で、日系というルーツやアイデンティティをどう捉えているか、様々な観点から捉えていく講演となる。
 大岩氏は、日本人の両親のもとサンパウロで生まれ育った二世。20代半ばの91年に東京に拠点を移し、11年間日本で活動していた。
 アンジェロ・イシ氏は「在日ブラジル人一世」を自称する日系ブラジル人三世。04年より武蔵大学先任講師となり、11年より社会学部教授。20日の公開時は日本語で公開。順次、ポルトガル語や英語、スペイン語字幕をつけていく予定。
 同協会ユーチューブ(https://www.youtube.com/user/wwtjadesas)での配信なので申し込みや参加費は不要。配信後はいつでも視聴可能。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ