ホーム | 日系社会ニュース | 大使館が「移民の日」企画=ハローキティ対談や特別照明

大使館が「移民の日」企画=ハローキティ対談や特別照明

ハローキティとの対談が行われる「大使とカフェ」

ハローキティとの対談が行われる「大使とカフェ」

 在ブラジル日本国大使館(山田彰特命全権大使)は6月18日(金)の「日本人移民の日」に際し、同館SNS上で公開する「大使とカフェ」に人気キャラクターのハローキティが出演したり、ブラジリア中心部を日の丸の赤色にライトアップする特別企画を準備している。
 「大使とカフェ」では、国内外でも人気のあるハローキティとのタイアップにより、日本とブラジル間の友好の絆をブラジル国内でより広く強調できるのではと考え、大使館側からサンリオ・ブラジルへ提案し実現したもの。
 山田大使とハローキティが日系社会についての対談を行った動画を、同館SNS(フェイスブック・インスタグラム・ユーチューブ)で公開する。
 また、ブラジリア名物の一つ、中心部の夜の特別照明で日本をアピールする。「より多くのブラジルの方達とこの日をお祝いできれば」という思いで各所に同件を提案したもの。
 18日の夜に上院、国立美術館、国立図書館、カテドラルが日の丸をイメージした赤色に照らされる。その模様は大使館のSNSでも発信される予定。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ