ホーム | 日系社会ニュース | 福岡女子学院短歌コンクール=「今をうたう」世界から作品募る

福岡女子学院短歌コンクール=「今をうたう」世界から作品募る

第8回福岡女学院短歌コンクール告知画像

第8回福岡女学院短歌コンクール告知画像

 学校法人福岡女学院(福岡県福岡市所在地)は「今をうたう」をテーマに「第8回福岡女学院短歌コンクール」を開催し、年齢・性別・居住地・国籍問わず海外からも応募を募っている。応募1人2首まで。投稿料は無料。
 選考委員は伊藤一彦(歌人)、俵万智(歌人)、桜川冴子(歌人福岡女学院大学准教授)、松本健(福岡女学院大学人文学部言語芸術学科准教授)の4氏が務める。
 海外からの作品は「海外特別賞」が設けられており、入賞者には賞状が贈られる。結果は10月29日(金)に同校ホームページ(https://www1.fukujo.ac.jp/)上で発表される予定。
 応募はウェブ応募フォーム(https://www1.fukujo.ac.jp/form_tanka/)もしくは、伯国内在住者は塔短歌会の野口民恵さんが窓口となる。野口さん宛は7月末までの締め切り。投稿歌には住所・年齢・電話番号を記入すること。
 野口さんへの宛先は(郵送=Tamie Noguchi 野口民恵 Rua Joaquim Tavora 550 Bloco B-93  Vila Mariana S.Paulo  CEP: 04015-011、メール=kei.tam@uol.com.br
)野口さんへの問合わせは(電話=11・4368・1185、携帯=11・99783・8675)まで。
 なお、自身でWEB応募フォームから投稿する人は日本時間の8月17日(火)、小学生・中学生・高校生の部は9月7日(火)まで。
 応募要項等や過去の入賞入選作品は同校コンクール募集ページ(https://www1.fukujo.ac.jp/fukuokajogakuin_tanka)から確認できる。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ