ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPI=保健省に月極賄賂疑惑も浮上=下請け業者が幹部らに贈賄か=渦中のバロス氏の保健相時代から

《ブラジル》コロナ禍CPI=保健省に月極賄賂疑惑も浮上=下請け業者が幹部らに贈賄か=渦中のバロス氏の保健相時代から

バロス氏(Jose Cruz)

 上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)は、下請け業者から保健省幹部や関係する政治家が月極の賄賂を受け取っていたとする、別名「メンサリーニョ」とも呼ばれる疑惑に関する調査を行う意向を見せている。この疑惑には、ボルソナロ政権の下院政府リーダーで、コバクシン疑惑の渦中にいるリカルド・バロス氏の名前があげられている。19日付現地サイトなどが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ