ホーム | コラム | オーリャ! | 「ルーツ」探しが流行?

「ルーツ」探しが流行?

グーグル検索での「先祖(ancestralidade)の」検索数をグラフ化したもの5年分

グーグル検索での「先祖(ancestralidade)の」検索数をグラフ化したもの5年分

 「先祖(ancestralidade)の検索が昨年から急増」――朝、コラム子が編集部に届いたEメールを整理しているとそんなポ語のメールが目に入った。メールは結局のところ「遺伝子検査でルーツを知りませんか」というもの。
 実際にグーグルトレンドという検索相対数の推移がわかる機能で、ブラジル国内からの「ancestralidade」の検索数を5年単位で表示してみたところ、確かに昨年頃から急増している。
 「遺伝子検査」で検索してみるとアメリカをはじめ欧州でも「自身の人種ルーツ」を知るために、検査を受ける人が増えているというような記事がいくつか散見される。
 多様性が求められる一方で、社会が分断し、変化が目まぐるしい時代において、個人にとっての「先祖」の存在は確実で普遍だ。日系人のみならず、「ルーツを知っている」という事は、これからの若い世代にとっても大きな精神的支柱になるのかも。(天)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 全伯短歌大会=作品2首募る2006年4月7日 全伯短歌大会=作品2首募る 2006年4月7日(金)  [既報]椰子樹社、ニッケイ新聞社共催による第五十八回全伯短歌大会が、来る九月十一日、サンパウロ市のエスペランサ婦人会サロン(文協ビル内)で開催される。椰子樹社会員はもちろん、一般短歌愛好者の参加も歓迎している。 […]
  • 刊行物2005年4月23日 刊行物 4月23日(土) […]
  • 兼題冬季一切、来月末まで=全伯俳句大会が作品を募集2016年5月4日 兼題冬季一切、来月末まで=全伯俳句大会が作品を募集  ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)主催の『第7回全伯俳句大会』が8月14日午前9時から(受付開始同8時)、文協ビルで開催されるにあたり、作品を公募している。投句料無料、大会参加費は50レアル(当日受付)。 兼題は冬季一切。未発表作品を一人5句まで。原稿用紙またはそれに準 […]
  • 特別寄稿=腐敗し政治化された我が司法=アメリカ政府から手痛い批判=パラグァイ在住 坂本邦雄2021年4月15日 特別寄稿=腐敗し政治化された我が司法=アメリカ政府から手痛い批判=パラグァイ在住 坂本邦雄  ここ数日の間に我が国(パラグァイ)は立て続けに、アメリカ合衆国から二つの痛い批判の打撃を受けた。  その最初の一つは、最近の各国の人権事情を評価する、恒例の年刊報告書の中に見られ、我が政府をして唖然たらしめる内容のものである。  幾多の問題の中で、先ず特筆されるの […]
  • 公人としての良心と責任感2020年5月14日 公人としての良心と責任感  12日夜、ボルソナロ大統領がコロナウイルスの感染検査の結果を最高裁に提出した。訪米団員など、20人以上が感染しても陰性と言い続け、メディアから公開を求められていたものだ。  裁判所からの提出命令に対し、「見せない権利がある」と嘯いて拒否し続けたため、最高裁に訴えられ […]