ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル中央協会=桑名在聖総領事の伯国セミナー=コロナ禍の経済と回復傾向

ブラジル中央協会=桑名在聖総領事の伯国セミナー=コロナ禍の経済と回復傾向

桑名総領事

桑名総領事

 ブラジル中央協会(大前孝雄会長・東京都所在)は9月22日10時~11時30分(日本時間)に、「桑名良輔在サンパウロ総領事による最新のブラジル情勢セミナー」を会議アプリズーム上で開催する。
 本イベントは、桑名在聖総領事が講師を務め、コロナ禍でのブラジルの経済状況などを90分に亘って解説する。
 このオンライン講演では、コロナウイルスにより累計死者数世界第2位となり、ワクチンによる効果の現状や、東京五輪でメダルを受賞した選手など、コロナ禍で大打撃を受けた経済とその回復傾向などを中心に講演を行うという。
 同講演は9月22日10時~11時30分(ブラジル時間9月21日22時~23時30分)に開催予定。同協会会員は参加費無料、非会員は1千円。詳細や参加申し込みはサイト(https://nipo-brasil.org/archives/event/lec20210922/)から。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ