ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》市立校に太陽光発電導入=保健所へのモデルを拡大適用

《サンパウロ市》市立校に太陽光発電導入=保健所へのモデルを拡大適用

市役所が学校にも太陽光発電を導入する意向と報じる20日付エスタード紙の記事の一部

 ブラジル南東部や中西部、南部での水危機が深刻化し、それに伴う電力供給への懸念も広がる中、サンパウロ市役所が市立校や教育センター、保健所に太陽光発電用のパネルを設置する意向だと20日付エスタード紙などが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ