ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》大統領四男が疑惑ロビイストの助けで起業=コバクシン不正契約の仲介者=企業相談で100回以上も通信=ボルソナロ前妻も深い関係

《ブラジル》大統領四男が疑惑ロビイストの助けで起業=コバクシン不正契約の仲介者=企業相談で100回以上も通信=ボルソナロ前妻も深い関係

大統領四男のレナン氏(Twitter)

 ボルソナロ大統領四男のレナン氏(23)が、連邦政府の不正契約問題で揺れるインドのコロナワクチン「コバクシン」の契約で仲介役を担当した疑惑の企業、プレシーザ・メジカメントスのロビイストの協力を得て起業を行っていたことが明らかになった。1、2日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ