ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領に11の容疑」=レナンが起訴要求を示唆=バロスやテラなども対象に=注目される検察庁の判断

《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領に11の容疑」=レナンが起訴要求を示唆=バロスやテラなども対象に=注目される検察庁の判断

レナン上議(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)で報告官をつとめるレナン・カリェイロス上議(CPI)が、ボルソナロ大統領に関して「少なくとも11の容疑で起訴を要求することになる」との見通しを明らかにした。このほかの起訴請求対象者に関しても、罪状などが明らかになりつつある。10日付現地サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ