ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》選挙法改正案で司法・軍関係者は4年出馬禁止に=26年から適用か、上院で審議へ

《ブラジル》選挙法改正案で司法・軍関係者は4年出馬禁止に=26年から適用か、上院で審議へ

15日の下院(Michel Jesus/Camara Dos Deputados)

 下院で15日、選挙法改正案の修正動議の採決が行われ、司法関係者や軍人は職を辞してから4年間は出馬を認めないとする修正動議が承認された。この項目は改正案の本文を承認した際には省かれていたが、修正動議の採決によって改正案に盛り込まれた。改正選挙法はまだ、上院での審議を待たなければならないが、今回承認された出馬条件は2026年からの選挙から適用されることになる。15、16日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ