ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 レコルデ局の人気番組「ファゼンダ」で共演女性に強姦行為を行った疑惑で番組を追われたファンキ歌手ネゴ・ド・ボレルが4日の朝、姿を消し、母親が「行方不明になった」と警察に通報したため、騒然となった。それは、彼が番組を追われた際、無実を主張し、「黒人だから人種差別を受けた」などと訴えていたため、「悩んだ末の自殺」も考えられたためだ。だが翌5日、リオ市北部ヴィラ・イザベルのモーテルで発見された。発見時は女性2人が同伴していたとの報道もあった。だがその後、本人は1人でおり、薬を服用して寝ていたと訂正されるなど、疑惑と混迷を深めている。ネゴは失踪の理由を、「1人になりたかった」と説明。同伴女性がいたという話を否定し、母親に謝罪したが、降板騒動の後のことだけに気にかかる。
     ◎
 4日、大サンパウロ都市圏カラピクイーバで35歳の男性が6トンの肉の強奪容疑に関与していた疑いで逮捕された。容疑者は同日13時頃、ジャルジン・サンダニエル区にある廃業後の洗車場で、保冷車から大量の肉を積み降ろしているとの通報を受けて駆けつけた警官から職務尋問を受け、盗品故買の容疑で現行犯逮捕された。現場からはビニールシートに覆われた大量の肉も押収された。肉と保冷車は40歳の男性と21歳の妻が2人組に襲われ、強奪されたもので、車両と肉の一部(5・5トン分)は所有者に返却された。強盗犯はまだ捕まっていない。
     ◎
 今日7日、ブラジリア時間の20時30分より、サッカーのW杯南米予選のブラジル対ベネズエラ戦が敵地で行われる。相手は9試合で1勝7敗1分で最下位のベネズエラだが、南米地区のチームは国際的に見ればどのチームもレベルが高いので油断は禁物。セレソンとしてはとりこぼしをすることなく、手堅く9連勝といきたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 文協ドミコン=「年齢を超越した声」=第50回記念は田中公道氏2010年10月12日 文協ドミコン=「年齢を超越した声」=第50回記念は田中公道氏 ニッケイ新聞 2010年10月12日付け  ブラジル文化福祉協会音楽委員会(本田ジュリア委員長)主催による第50回文協ドミンゴ・コンサートが17日、同会ビル小講堂で開催される。入場無料だが、1キロの保存の効く食料品の持参を呼びかけており、福祉団体「あけぼのホーム」に寄付さ […]
  • 『日本の音色』サンパウロ市公演=和洋楽器が奏でる新世界2008年8月14日 『日本の音色』サンパウロ市公演=和洋楽器が奏でる新世界 ニッケイ新聞 2008年8月14日付け […]
  • サンパウロ州で20歳以下の出産率4%減少2007年9月13日 サンパウロ州で20歳以下の出産率4%減少 ニッケイ新聞 2007年9月13日付け […]
  • 東西南北2018年1月19日 東西南北  昨日付本欄で報じた、サンパウロ市市内における29日から予防接種が可能な地域は以下の通り。まず、北部は全ての地域が対象。続いて西部はラポーゾ・タヴァレスのみで、南部はカッポン・レドンド、ジャルジン・アンジェラ、パレリェイロス、マルシラックなど。西部、南部はいずれも、感染の疑われ […]
  • 大耳小耳2013年6月26日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年6月26日  ピラール文協の青年会の中には、少数ながらデカセギ子弟も。奥田デボラ(18、三世)さんは10年滞在した富山県で獅子舞を習っていた。一昨年の帰伯後も弟シンジさんと「日本文化を忘れたくない」と練習を続け、従兄弟らを誘い文協の敬老会で披露。これが大 […]