ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》市立校で100%対面授業に=不強制だが社会的距離置かず

《サンパウロ市》市立校で100%対面授業に=不強制だが社会的距離置かず

市立校の登校風景(Rovena Rosa/Agencia Brasil)

 サンパウロ州州立校は18日から100%の対面授業を義務付け、11月3日からは社会的距離の防疫基準も解除としている。一方、サンパウロ市内の市立校では25日から、社会的距離の基準も解除した状態で、100%の対面授業が復活している。25日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ