ホーム | 日系社会ニュース | オンライン=レジストロ植民地の生活史=国際常民文化研究機構セミナー

オンライン=レジストロ植民地の生活史=国際常民文化研究機構セミナー

セミナーチラシ

セミナーチラシ

 神奈川大学国際常民文化研究機構は日本時間11月6日(土)9時半から12時半まで、「ブラジル国サンパウロ州レジストロ植民地における日本移民の生活史」セミナーをZOOMミーティング上で開催する。
 聖州南部海岸地帯にあるレジストロ地域は、1913年、最古の桂植民地から始まり、2013年には早々と百周年を祝った伝統ある地域だ。日本からの最初の永住希望の入植者を受入れた地として知られ、古式ゆかしい灯篭流しが有名だ。
 セミナーにはレジストロ日伯文化協会(レジストロ文協)の福沢一興副会長、清水ルーベンス武顧問などの現地からの参加者を含む6人の研究者が講演し、様々な角度から同植民地を分析する。発表する6人と講演内容は次の通り。
▼福沢一興レジストロ文協副会長「移住者の生活史」
▼肱岡明美(サンパウロ連邦研究所IFSP技術コース教員)の「レジストロ移民建築」
▼清水ルーべンス武レジスト文協顧問「レジストロにおける清水家の歴史」
▼永井美穂(渋沢史料館)「レジストロ日本移民史料館の可能性」
▼吉村竜(日本学術振興会/埼玉大学教養学部)「農業からみた移民集住地」
▼泉水英計(神奈川大学経営学部/日本常民文化研究所)「文献にあらわれたレジストロ植民地」
 参加は無料。日本時間11月1日12時までに申し込みフォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScKoVkB6mffZrwA17rS8IleRGn17zysaEC6ISvv_GRkYQrG0Q/viewform?usp=sf_link)からの申し込みが必要。
 同機構サイト内のセミナー告知ページ(http://icfcs.kanagawa-u.ac.jp/research/group2-5-6/210906.html)で詳細が確認できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2007年8月24日 東西南北 2007年8月24日付け […]
  • 大耳小耳2015年11月28日 大耳小耳  日本語センター創立30周年の式典では基調講演の後、パネルディスカッションも設けられた。同センター元副理事長でジャーナリストの日下野良武さんを司会に、非日系のルイス・ガルデナウさん(パラナ連邦大学准教授)らが参加。アチバイア文協などでの日語教師歴を流暢な日語で紹介し、聴衆から大 […]
  • 「隼」メンバーが届けた玩具を手にする子ども達2014年1月16日 二天古武道流=若者グループが歳末寄付=600個の玩具を全伯へ ニッケイ新聞 2014年1月16日 二天古武道研究所(岸川ジョージ主宰)の青年会「隼」と5~12歳の児童グループ「KIR JOVEM」は先月13日、歳末寄付として約300個の玩具をサンパウロ市の児童福祉施設「Obra Kolping」に贈呈した。隼の代表を務める藤田ビクトル […]
  • 援協が新体制で1月定例会=創立60周年キャンペーン承認2019年1月30日 援協が新体制で1月定例会=創立60周年キャンペーン承認  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「1月定例役員会」を24日、援協本部ビルで開催した。19、20年の新執行部が発足してから初の役員会となった。  議事及び報告では、日伯福祉援護協会の定款改訂、ならびに、援協創立60周年記念キャンペーンの実施が承認された。   […]
  • イタペセリカ=家族慰安運動会2005年4月15日 イタペセリカ=家族慰安運動会 4月15日(金) […]