ホーム | 日系社会ニュース | ライトハウス=駐在員ら本帰国者向けセミナー=日米2拠点生活希望者も対象

ライトハウス=駐在員ら本帰国者向けセミナー=日米2拠点生活希望者も対象

オンラインセミナーのチラシ

オンラインセミナーのチラシ

 米国ロサンゼルスの情報誌「ライトハウス」がブラジル時間の12月15日と17日に、オンラインセミナー「日本への本帰国準備&2拠点生活および回遊型生活を考えるフェア」を開催することを発表した。
 同イベントは駐在員や在外邦人の日本本帰国や、海外への定期出張が多い人、日米両方を拠点に生活したい人に向けて開催されるもの。
 日米での不動産取引や帰国前後の行政手続きや相続などの専門家、日本のシニア向け住宅や介護施設など、多方面から「本帰国」や「2拠点生活」実現にむけた情報を各専門家がセミナーで解説する。リタイア後の日本での生活に関する疑問やニーズにも応える。
 イベント参加者は、「今の在住国での暮らしと同様に、日本で快適に過ごしたい」「二カ国に拠点を持ち、両国間を行き来しながら暮らしたい」「身寄りがなくても安心して暮らせる施設が知りたい」「本帰国後、介護が必要になったり、認知症になったときへの備えをしておきたい」などの人が対象となる。
 イベントは二回に分けられており、各日内容が異なる。セミナー内容の詳細は以下の通り。
◎15日23時~16日2時まで(日本時間16日11時~2時まで)
▼「ウィズコロナ時代の住まい方・暮らし方」―三菱総合研究所・松田智生氏
▼「帰国前に知っておくべき日米の税制」―石上、石上&越智公認会計士事務所・石上洋氏
◎17日23時~18日2時まで(日本時間18日11時~2時まで)
▼「日本に完全帰国する際の、家の売却準備と移住スケジュール」―RE\MAX社・西川ノーマン裕子氏
▼「帰国後の住宅探しと不動産市況について」アライドインベストメント社・和田一之氏
▼「日本の財産管理制度と身元保証について」日本ライフパートナーズ協会・東向勲氏
【参加企業】グランクレール(シニア向け住宅)、ウエルカムホーム岡山駅前(帰国者用シニア住宅)、ディアージュ神戸(有料老人ホーム)、中楽坊(シニア向け住宅)、オークフィールド八幡平(サービス付きシニア向け住宅)、グランドマスト(サービス付き高齢者向け住宅)
 参加費は無料、事前申込必須。申込はサイト(https://bit.ly/KIKOKU2021)、質問はメール(seminar@us-lighthouse.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ