ホーム | 日系社会ニュース (ページ 10)

日系社会ニュース

花の歌謡祭=コロニア歌手豪華総出演=北川氏、野口総領事も熱唱!=「一人一人が花、皆で大輪に」

 「歌手の一人一人が花となって、皆で大輪を咲かせてほしい」――ブラジル日本アマチュア歌謡連盟(INB、北川ジューリア好美会長)と藤瀬圭子プロダクションは「花の歌謡祭」を4日、ブラジル日本文化福祉協会ビルの大講堂で盛大に開催した。約千人が来場し、客席を埋め尽くす中、コロニア歌手が豪華総出演。北川朗久INB名誉会長自らも5年ぶりのマ ...

続きを読む »

西森ルイス下議=G20でボウソナロ大統領と訪日=日本とのEPA締結に熱意=「社会保障改革、税制改革通す」

 大阪市で行われたG20サミットに参加するため、6月27~29日に訪日したジャイール・ボウソナロ大統領に同行した西森ルイス弘志連邦下院議員(70、二世、PR)。G20の裏話や、今後の連邦議会の方向性について聞いてみた。  「あんなに警備が厳重なのを初めて見た。どこを見ても警官がズラリ。すごかったね」――開口一番、西森下議はG20 ...

続きを読む »

西川聖州議=秘書給与横流し疑惑で捜査=「まったく根拠ない疑惑」

 エスタード紙6日付けによれば、聖州検察局は西川パウロ聖州議(PSL、1期目)に対し、議員秘書の給与横流しに関する疑いがあると捜査を始めたと報じた。  州議の「公設秘書」は、州議会の職員であり、州が税金からその給与を支払っている。その給与の一部を、州議に還流させたのではという疑いだ。  同紙によれば、「州議は18人の秘書を雇って ...

続きを読む »

熟連芸能祭でコロニア名曲再び=中村八大の娘「父は伯国大好きだった」=遠方から続々と参加で熱気

 ブラジル熟年クラブ連合会(上野美佐雄会長)は『第43回熟年クラブ芸能祭』(中川浩己実行委員長)を7月28日に聖市の静岡県人会館で開催し、朝8時から83組の演目が分刻みでプログラムされ、200人以上が舞台に上がって1年間の練習の成果を元気に披露した。午前11時過ぎからは、「上を向いて歩こう」で有名な中村八大がコロニアのために作曲 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■氷点下2・8度のラーモス移住地

 9月8日に『第21回ラーモス桜祭り』を予定しているラーモス日伯文化協会(小林雄二会長)では現在、その準備が真っ最中だ。会場となる桜公園には山桜が約1千本も植えられている。今年は移住地開設55周年を記念し、南三州では初めての専用の茶室を、今回は東屋の部分のみを当日に落成する予定とか。  ラーモス移住地が所在するサンタカタリーナ州 ...

続きを読む »

第63回パウリスタ・スポーツ賞=元Jリーガーのセーザルも表彰=聖市議会で9日に授賞式

 ニッケイ新聞主催の『第63回パウリスタ・スポーツ賞』授賞式が9日夜、聖市議会の貴賓室で行われ、受賞した25人に記念プレートが授与される。戦後の日系スポーツ振興を目的に始まった同賞は、今年で63年を迎えた。東京五輪を来年に控え、ブラジル社会でも機運が高まるスポーツ界。昨年特別に新設された将棋部門も含め、コロニア、ブラジル社会のス ...

続きを読む »

小櫃小中学校から使節団来伯=大志万学院生徒と交流

 聖市の大志万学院(川村真由美校長)と姉妹提携を結ぶ千葉県君津市立小櫃小・中学校から「第22回使節団」が7月27日に来伯し、29日来社した。  同小学校からは6年の唐鎌美咲さん(11)、佐藤成(なる)さん(11)、渡繁伸校長、中学校からは1年の石井智道(ともゆき)さん(12)、三枝(さえぐさ)渉さん(12)、高橋英倫子さん(12 ...

続きを読む »

CIATEに専務理事新任=愛知弁護士会の浅野康平氏

 国外就労者情報援護センター(CIATE、二宮正人理事長)の新専務理事に、愛知弁護士会の浅野康平氏(36、愛知)が就任し、23日に着任した。CIATEは日本での就労希望者に情報を提供し、その権利を擁護する厚生労働省の外部委託機関。デカセギブーム開始をうけ、1992年に開設された。  浅野理事は2011~16年まで愛知県一宮市の弁 ...

続きを読む »

伯国東京農大会=創立50周年盛大に祝う=日本、隣国から慶祝団来伯=「家族同様の絆がある」

 伯国東京農大会(東京農業大学校友会ブラジル支部、原島義弘会長)は7月28日午後、同会の創立50周年を祝し、記念式典を聖市サウーデ区の同会館で行った。日本から同農大教員や、アルゼンチン(亜国)、パラグアイの農大会校友も来伯し、約70人が出席。先亡者の軌跡、伯国での校友の繁栄を確かめ合った。  日本から同農大の新部昭夫副学長ら5人 ...

続きを読む »

商議所=元伯国代表サンパイオ氏講演=「大成するにはライバルが必要」

 ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は「7月定例懇親昼食会」を7月19日、聖市のチボリ・モファレジ・サンパウロホテルで開催し、約130人が出席した。サッカー元伯国代表でJリーグでも活躍したセーザル・サンパイオ氏、ブラジリア連邦大学の山下ヤエコ教授が講演を行った。  サンパイオ氏は「成功=才能+克服」と題し「大成するにはライバ ...

続きを読む »