ホーム | 日系社会ニュース (ページ 20)

日系社会ニュース

「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん

文協を訪問した小山田信さん(右から2人目)

 ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは00年に単身渡米し、03年に『ラストサムライ』でデビュー。06 ...

続きを読む »

日伯関係強化の人材育成講座=JICAがUSP法学部に

フジタ・ニノミヤチェア署名式の様子(JICA提供)

 国際協力機構(JICA)は12日、サンパウロ市セントロ区のサンパウロ総合大学(USP)法学部国際法・比較法学科との間で「日本開発経験研究プログラム(フジタ・ニノミヤチェア)」に関する共同事業取極め(MOU)に署名した。  これは、同学科に日本の開発経験理解のための講座を開設し、日伯の関係強化に資する人材の育成を図るためのもの。 ...

続きを読む »

堀井氏誕生日記念コンペに50人=天長節、陛下と同じく85歳に

コンペ上位3位に記念品が贈呈された

 「カオリン王」と称され、篤志家として知られる聖州モジ・ダス・クルーゼス市在住の堀井文夫さん(85、広島県)が恒例『誕生日記念コンペ』を23日、同市内で経営するパラダイス・ゴルフ場で開催した。  同ゴルフ場の開場以来、毎年開催されているコンペ。同日午前に大会が催され、地元有力者ら50人近くが参加し、腕を競い合った。  エリオ・シ ...

続きを読む »

カエル・プロジェクト=10周年、資金調達に課題=「デカセギ子弟支援に終わりなし」=企業からの支援呼びかけ

10年の活動を振返った中川さん

 帰伯するデカセギ子弟の社会適応を支援する非営利法人「カエル・プロジェクト」(中川郷子代表)は、活動開始から今年で10年の節目を迎えた。今月20日、ジャパン・ハウスで記念誌『Projeto Kaeru 10 anos(カエル・プロジェクト10年)』の刊行を記念して講演した中川代表は、活動実績を報告すると共に引き続き活動に対する資 ...

続きを読む »

休刊案内

 24日が印刷所が休みのため、25日付けが休刊となります。25日がナタルの祝日のため、26日付けも休刊となります。次の通常号は、27日付けとなります。翌28日付けが通常号の本年最後の新聞となります。

続きを読む »

創立60周年委員会を発足=援協、12月定例役員会で

感謝プレートを贈呈された中田氏(右)

 サンパウロ日伯援護教会(与儀昭雄会長)は「12月定例役員会」を20日、援協本部ビルで開催した。  冒頭、与儀会長は「今年は経済的に厳しい年だったが、病院も良い業績で終えることが出来た。19年も引き続き厳しい年となるが、良い年になるよう共に頑張りましょう」と挨拶した。  議事及び報告では、19、20年の理事会ならびに特別委員会メ ...

続きを読む »

ブルーツリー=元旦おせちはチーム・ジャパン=塚本恭子さん料理担当で

おせち料理(参考写真、実際の料理とは異なります)

 聖市のブルーツリープレミアム・パウリスタ(Rua Peixoto Gomide, 707)が、年末年始向けに企画する特別プラン三つの参加者募集締め切りが迫っている。  目玉は、今回12年目を迎える恒例の「元旦おせち」。食品関係の日本進出企業が団結して食材を提供する「チーム・ジャパン」という新しい取り組み。ニチレイのエビ、アグロ ...

続きを読む »

NHKがブラジル音楽に特化した特別番組=小野リサ、ヤマンドゥ・コスタ、ギンガ

8月にサンパウロで収録された名演奏の様子(公式ホームページより)

 日本で12月からスタートした、いわゆるスーパーハイビジョンの4K放送。視聴のために別売のチューナーを購入する必要があるなど、一般家庭に普及に時間がかかりそうだが、政府は東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに普及を図る方針なのだそう。鮮明で、臨場感あふれる映像と音響とが楽しめる新しいテレビ放送だ。 ...

続きを読む »

ボウソナロ次期大統領=思春期に日系人の恋人?=3度懇談、山田大使に〃告白〃=新政権、日本との距離縮まるか

(左から)山田大使、ボウソナロ次期大統領、西森ルイス下議、フラヴィオ・ボウソナロ次期上院議員 (Foto:Governo Transicao)

 「ボウソナロ次期大統領には日系人のナモラーダ(彼女)がいたそうですよ」――13日晩、ブラジル日本商工会議所の忘年会に出席した山田彰駐ブラジル日本国全権大使に、次期大統領と懇談した様子を取材した際、コロニアには興味深いそのような事実が浮かび上がって来た。山田大使はすでに3回も懇談し、旧知の中。次期大統領が来年6月のG20首脳会議 ...

続きを読む »

JICA=帰国報告会で6人が発表=斉藤所長「変化に屈しない人材に」

来年1月に帰国する2016年第3次隊

 来年1月に帰国する国際協力機構(JICA)の2016年第3次日系社会ボランティア6人の帰国報告会が13日、市内の同事務所で行われ、各地で奮闘した2年間の活動成果が発表された。  「私に出来ることは何か。果たして、期待に応えることができているのか常に不安だった」――ブラガンサ・パウリスタ連合会日本人会に青少年活動で参加した角野美 ...

続きを読む »