ホーム | 日系社会ニュース (ページ 30)

日系社会ニュース

海軍初の日系中将・和田氏=軍技術センター所長に就任

就任式典の様子(提供写真)

 ブラジル海軍で初の日系人将官となった和田典明氏(58、二世)が、昨年の11月に海軍中将に昇進し、1月7日には聖市にある海軍技術センターで所長就任式典が行われた。日系人が海軍中将になったのは、同氏が初めて。元海軍大将でボウソナロ内閣の鉱山動力大臣を勤めるベント・アウブケルケ氏も出席し、異例の式典となった。  和田中将は、1960 ...

続きを読む »

レジストロ=突然の稲妻で日系妻子即死=5時間で755回落雷の異常気象

落雷の様子(参考写真)

 8日夜、南聖レジストロ市のキロンボ区の小農場で果実を収穫していた薬剤師のアキオ・オオヤマさん(47)の妻ルシレイラ・バルボーザ・ダ・シウヴァさん(40)と娘タイス・マユミ・オオヤマさん(11)の2人が、突然の落雷により死亡した。G1サイト10日付けで報じている。  同サイトによれば、一家はパラナ州クリチバ在住で、休暇を利用して ...

続きを読む »

修養団=講習会を6都市で開催=青少年ら1500人参加

来社した一行

 ブラジル修養団連合会(桜井仁会長)は、日本から青年部担当の青木富造常任理事を招聘し、聖、パラナ州6都市を巡り少年少女講習会を実施している。  「愛と汗」の精神を通じて社会教育を行うことを目的として団体で、当地では1971年に創立した。日本から30年近くに及んで講師が派遣されており、毎年講習会を開催している。  各地で開始される ...

続きを読む »

■尋ね人■岡本トシ子さん

 ブラジル広島文化センター(平崎靖之会長)が、日本から土地の相続人探しの依頼を受け、岡本トシ子さんを探している。  岡本さんは1922年、サンパウロ州ピンドラマ生まれなので、生きていれば現在96歳。両親は高知県伊野町出身の西川清吾・福壽さん。1951年に、本籍が広島市東区中山中町の岡本正一さんと結婚している。  心当たりのある方 ...

続きを読む »

平野植民地=盗まれた運平胸像を再贈呈=恩人の没後百年を記念して=銅像溶かされ「再利用」か

平野運平銅製胸像を盗まれ、台座だけの無残な姿に

 来月6日、平野運平没後百年を迎えるに際して、サンパウロ市カンブシ区エスタード大通沿いに位置する平野運平広場に設置され、盗難に遭っていた平野運平の胸像を再贈呈しようとの計画が平野農村文化体育協会(山下薫ファビオ会長)で持ち上がっている。昨年7月に眞子内親王殿下をお迎えした同地では、わずか9世帯ながらも、平野運平の功績を後世に残そ ...

続きを読む »

パラー州で7団体が新年会=200人がお屠蘇で盛大に祝う

新年会の様子(提供写真)

 【パラー州ベレン発】在ベレン日本国領事々務所(浜田圭司所長)、汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)、アマゾニア日伯援護協会(山本ジルベルト修会長)、パラー商工会議所(山中正二副会頭)、北伯県人会連合会(武田司平会長)、パラー州統領官庁(ルイジエル・グエーデス補佐官)、パラー州警察庁(アルベルト・テイシェイラ長官)共催の「201 ...

続きを読む »

瀬名波さん文化カレンダー=本紙編集部で無料配布中

カレンダーを持つ瀬名波さん

 「新ウチナー民間大使」の瀬名波美恵子さんが沖縄文化普及活動の一環として、2019年度文化カレンダー「ウチナーグアー」を製作した。全1000部。同民間大使とは、沖縄との懸け橋として海外で活躍することが期待される人を認証する県の制度。  ラジオ・テレビ・ニッケイのアナウンサー、司会者として有名な瀬名波さんだが、カレンダーを作ったの ...

続きを読む »

日本に休眠口座ある人は注意!=民間公益活動に活用開始

一万円札と通帳

 日本では2018年から休眠預金等活用法が施行され、今月1日以降、10年以上取引のない預金等は民間公益活動への活用が開始されている。ただし、休眠口座であってもいつでも預金を引き出すことが可能だ。  金融庁に拠れば、10年間放置された預金等が平成26~28年度で毎年1200億円程度発生している。本制度は休眠預金を社会全体への波及効 ...

続きを読む »

佐藤外務副大臣=新政権に日伯関係強化を期待=4世ビザ、制度見直し検討へ=日メルコEPA交渉にも意欲

先亡者慰霊碑に献花した佐藤外務副大臣

 日系社会との関係強化を目的として、日系社会、進出企業関係者との意見交換のため、佐藤正久外務副大臣(58、福島県、自民党参議院議員)は、8~10日にかけて聖市を訪問中だ。8日、イビラプエラ公園内日本館で本紙取材に応じた佐藤外務副大臣は、ボウソナロ新政権のもとでの日本とブラジル、および日系社会との更なる関係発展に意欲を示した。   ...

続きを読む »

鱒料理が味わえる「高原」=避暑地カンポス・ド・ジョルダン

高原レストランの外観(提供写真)

 「昨晩サンパウロは30度の熱帯夜だったそうですが、カンポスは12度でしたよ」――標高1600メートルもあり、「ブラジルのスイス」と名高い避暑地サンパウロ州カンポス・ド・ジョルダン市。そこにある日本食レストラン「高原」(Trav. Isola Orsi, 47)の店主安永マユミさんが8日、来社してそう語った。  現在、同市にある ...

続きを読む »