ホーム | 日系社会ニュース (ページ 30)

日系社会ニュース

支店を移転、嬉しい悲鳴=パステラリア・ヨコヤマ=人気の秘密は「油の温度、厚さ」

新店舗の様子(左がアルヴァロ店長、イソムラ総支配人)

 外国に暮らすブラジル人にとって、一番懐かしい「ふるさとの味」パステル。そして、なぜかフェイラのその屋台は日系人が大半だ。そんな青空市とは一味違う専門店を1967年に創業し、今も有名店であり続ける「パステラリア・ヨコヤマ」。創業から今年で51年目を迎えた今月上旬、支店をヴィラ・クレメンチーノ区(Av. Dr. Altino Ar ...

続きを読む »

国際交流基金サンパウロ=琉球紅型―沖縄染織の色彩と形

 国際交流基金サンパウロ文化センター図書館(Av. Paulista, 52, 3° andar)で『琉球紅型―沖縄染織の色彩と形』を開催している。12月15日まで。  琉球紅型を中心とした染織の芸術をテーマに紅型を紹介する着物(城間紅型、知念紅型)から紅型染めで飾り付けたウェディングドレス、芭蕉布の着物、琉球絣の着物、染織職人 ...

続きを読む »

《ブラジル》四世ビザ第1号に藤本さん=J‐Test後約2カ月で発給=マトグロッソ・ド・スル州から今月末訪日へ

取材に応えた藤本さん

 ブラジルで日系四世ビザ第1号がマトグロッソ・ド・スル州で誕生――日系四世ビザを手にし、今月末に日本に旅立つ藤本アレックスさん(28)に電話取材した。藤本さんは7月に語文研究所のJ‐TestのE‐Fレベルを受験し、8月に合格通知を受け取った。その約2カ月後の11月5日、藤本さんは四世ビザを手に入れた。四世の新しい波が始まった。 ...

続きを読む »

文協春の古本市=700人来場、長蛇の列に

会場の様子

 文協図書委員会(川原崎隆一郎委員長)による『春の古本市』が先月21日、文協ビルで開催され、約700人が来場した。  当日は雨天にも関わらず、午前9時の開場前から長蛇の列ができた。今回の来場者数は約700人、売上金額は1万8448レとなった。売上げは全額、文協運営費に充てられる。  同イベント関係者は「一時は会場に入りきらず入場 ...

続きを読む »

群星合評会=新時代到来打ち出した第4号=85周年の歴史的意義を再考=「歴史の空白埋める重要な雑誌」

合評会の様子

 「大きな転換点を迎えるなか、新時代をどう切り開くべきか」―ブラジル沖縄県人移民研究塾(宮城あきら塾長)が発行する同人誌『群星』第4号の合評会が先月27日午後2時から、同県人会本部会議室で開催された。全196頁、日ポ両語。およそ70人が読後の感想や意見を交換し、4時間近くに及ぶ長丁場となり、会議室は熱気が立ち込めた。  宮城塾長 ...

続きを読む »

谷師範、110周年記念で筝演奏会=アリアンサ、文協で演奏会も

来社した深田さん、長瀬会長、熊井さん

 ブラジル筝曲宮城道雄の会(長瀬令子会長)が、日本から谷真紗重師範を招聘し『谷真紗重 筝演奏会』を24日午前11時から、日伯文化連盟ピニェイロス文化センター(Rua Deputado Lacerda Franco, 328, Pinheiros)で開催する。入場無料。  谷師範の来伯演奏会は移民百周年以来10年振り。今年はブラジ ...

続きを読む »

日系医師キカワさんを銃殺=人道医療の功労者に悲報

多くのニュースサイトでキカワさんの死が報じられた

 10日夜、日系医師のキカワ・クニシマ・ロベルトさん(48)が聖市南部のイピランガ区で銃殺された。11日付けポ語ニュースサイト「G1」などが報じた。  キカワさんは自ら最高経営責任者となって健康教育統合センター(CIES)を08年に創設、医療車カヘッタ・デ・サウーデを始め、統一保険医療システム(SUS)を利用する低所得者層約10 ...

続きを読む »

援協リッファの賞品贈呈=トヨタ車はラモスさんへ

一等のエティオスがラモス氏に贈呈された

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「第19回援協リッファ」の当選者への賞品贈呈式を、先月18日、援協ビルで開催した。  式典では、賞品を提供した協賛企業のトヨタ自動車、本田技研工業、パナソニックの三社から代表者が出席。税田清七副会長から、協賛企業とリッファ購入者に対して謝意が伝えられた。  当選者は以下の通り(敬称略)▼ ...

続きを読む »

レジストロ灯篭流し=川面の2千基に平和の願い託す=実弟「次期大統領は日本賞賛」=山田大使初参加、お茶工場訪問

当日の式典の様子(中央がレナト氏、右から二人目が山田大使)

 ブラジルの御盆〃死者の日〃にあせて、恒例の「第64回レジストロ灯篭流し」が1~3日、リベイラ河畔のベイラ・リオ広場で催された。ブラジル日本移民110周年を記念した今年は、大使としては初出席となった山田彰駐伯全権大使に加えて、次期大統領ジャイール・ボウソナーロ氏の実弟でミラカトゥ市在住のレナト氏が出席するなど、注目を集めた。   ...

続きを読む »

■訃報■城田静子さん

城田静子さん

 南麻州ドウラードス市の日本語モデル校元校長の城田志津子さんが8日午後10時、腸などの感染症のためサンタリッタ病院で亡くなった。享年81。  城田さんは1936年11月9日北海道深川市生まれ。1956年に渡伯し、共栄移住地に入植した。その後71年、同地に設立された共栄日本語学校の語学教師に就任し、43年間日語・日本文化の普及に務 ...

続きを読む »