ホーム | アルゼンチン 関連記事

アルゼンチン 関連記事

トヨタ・ド・ブラジル=世界初のハイブリッドのフレックス車=サンパウロ州の工場で製造へ

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部

ハイブリッド初のフレックス車はカローラと報じた17日付G1サイトの記事の一部  トヨタ・ド・ブラジルが17日、サンパウロ州内の工場で世界初のハイブリッドのフレックス車の製造を始める事を正式発表したと17、18日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  トヨタ・ド・ブラジルは昨年12月に既に、ハイブリッドのフレックス車製造の意向を表明 ...

続きを読む »

アルゼンチン=生活必需品の価格凍結を発表=自由主義と逆行の経済統制へ

 アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領は17日、今後6カ月間に及ぶ生活必需品の価格凍結(値上げの禁止)を宣言したと、18日付ブラジル各紙が報じた。  同国では3月のインフレ率が、単月度としては28年ぶりの高さとなる4・7%に及び、貧困率も32%に達した。昨年4月~今年3月の累積インフレ率は54・7%だった。価格凍結の対象は、米 ...

続きを読む »

《ブラジル》3年で750万人が貧困層に転落=極貧層は450万人増でほぼ倍増=資源バブル期の失政も指摘=「ばらまきより基本インフラ整備を」と助言

ブラジリア、大統領宮から2キロの距離に住む家族(参考画像・flickr / PT)  世界銀行(本部:米国ワシントン、以後「世銀」)は4日、グローバル経済が及ぼすラテン・アメリカ諸国の社会指標への影響を発表した。それによると、ブラジルでは、2014年~17年に貧困層が人口全体の17・9%から21%に増大したと、5日付ブラジル各紙 ...

続きを読む »

《ブラジル》順調に伸びるオーガニック市場=18年の売上は40億レアルに

 健康志向の高まりにつれ、有機栽培の野菜や果物の販売が順調な成長を遂げている。  有機栽培を行っている農家や有機栽培の食品を加工する企業など、約60社からなる、有機的かつ持続可能な生産のための全国協議会によると、2018年のオーガニック産品の売上は、前年を20%上回る40億レアルに上ったという。  ブラジルは、ラテンアメリカでも ...

続きを読む »

ロラパルーザ・ブラジルが開催 8回目を迎える今年の目玉は?

 5日より、サンパウロ市では毎年恒例となったロック・フェスティバル、ロラパルーザが開催される。2012年に始まったロラパルーザは、今年で8回目を迎える。  ロラパルーザは昨年同様、インテルラゴス・サーキットで3日間開催される。昨年は、この開催日増加が功を奏し、同イベントでは史上最多となる20万人を超える動員数を記録した。  一昨 ...

続きを読む »

東西南北

 3月1日に急逝したルーラ元大統領の孫、アルトゥールちゃん(享年7)の死亡原因が、当初発表された「髄膜炎」によるものではないことが判明した。このことは、アルトゥールちゃんの家族が住んでいるサンパウロ大都市圏サントアンドレ市の市役所が1日に、聖市の医療機関の意見書を正式に発表したことによって明らかにされた。意見書によると、本当の死 ...

続きを読む »

JICA=聖出張所に3人が新任=佐久田、長谷川、野本3氏

 JICAブラジル事務所サンパウロ出張所に3月から着任している3人が挨拶のため来社した。  総務経理担当所員の佐久田朝親(ともちか)さん(47)は、「アルゼンチン生まれで12歳から日本育ち。母国語がスペイン語で、第1外国語が英語、第2外国語が日本語」という変わった経歴を持つ。  もともと銀行に勤めていたが、02年にJICAへ転職 ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》U17代表、南米予選で最終ラウンドにも進めず=1次リーグ最終戦で負け、4位転落

 ペルーで開催中のサッカーU17南米選手権の1次リーグで、ブラジル代表がまさかの敗退を喫した。  今大会はまずA、Bの二つのグループに分かれて1回戦総当たりのリーグ戦を行い、各グループで5チーム中3位以内に入れば、決勝リーグに進めるシステムだった。  ブラジルはB組所属だったが、ここは、ウルグアイ、アルゼンチン、コロンビア、パラ ...

続きを読む »

東西南北

 かなりの極右派として有名なエルネスト・アラウージョ外相が、「ナチスは左翼から生じた」と発言し、話題を呼んでいる。これは、ユーチューブ上のブラジルの右翼系チャンネルに出演した際、実際に持論を述べて語ったものだ。この発言は、ブラジル国内の学者のみならず、本国ドイツでも問題視されている。同国の国営放送「ドイッチェ・ヴェレ」は同外相の ...

続きを読む »

特別寄稿=この国に移り住んで60年=貴方はしあわせですか?=聖市在住  駒形 秀雄

 私達多くの日本人が希望に燃えてブラジルに渡ってから60年近くの歳月が経ちました。そして、戦前にブラジルに来た親達と地方で農業に従事していた若者たちも、サンパウロなどの大都市に移り住んでからやはり60年前後が過ぎています。  その年月の間には色々苦しい事や嬉しいこともありましたが、人の生涯に例えてみればもう還暦、一区切りの時期で ...

続きを読む »