ホーム | シコ・ブアルキ 関連記事

シコ・ブアルキ 関連記事

カモンエス賞=ポルトガル語文学最大賞にシコ・ブアルキ=歌手だけでなく文学でも頂点に

 ポルトガル語文学の最大権威と呼ばれるカモンエス賞の発表が21日に行われ、ブラジルを代表する歌手で、小説家、戯曲家としても有名なシコ・ブアルキ(74)が受賞した。  同氏の受賞はリオの国立図書館での2時間にわた審査会議の後に発表され、これまでのポルトガル語文学界における功績が評価された形となった。  シコは50年以上にもわたる音 ...

続きを読む »

もはや「イロモノ政治家」まで大統領よりまとも?

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)  10日付フォーリャ紙に非常に興味深いインタビュー記事が掲載された。それは、元ポルノ男優として知られる一年生下院議員アレッシャンドレ・フロッタ氏のものだが、ボウソナロ大統領の熱心な支持者として知られた彼が、同大統領ならびに同政権を批判する発言を行なったのだ▼フ ...

続きを読む »

歌姫ビビ・フェレイラ死去=96歳まで現役の天才アーチスト

晩年のビビ(Arquivo TV Brasil)

 ブラジルを代表するミュージカル歌手で作曲家、役者、演出家でもあり、生涯「歌姫」の名をほしいままにした天才肌のアーチストのビビ・フェレイラが13日、自宅で死去した。96歳だった。14日付現地紙が報じている。  1922年7月に、当時国内で随一の人気を誇った俳優プロコーピオ・フェレイラの娘として生まれたビビは、生後20日の赤ちゃん ...

続きを読む »

軍政令第5条(AI5)から50年=軍事政権

AI5を通過させたコスタ・エ・シウヴァ大統領(当時)(Presidência da República)

 1968年12月13日、「ブラジルの軍事政権史上、最悪の悪法」と呼ばれた「軍政令第5条(AI5)」が通過。ブラジルは20世紀最大級の激動を生きることとなった。  事の発端は、同年3月28日にリオの大学生エジソン・ルイス・デ・リマ・ソウトさんがリオの軍隊に殺害されて大規模デモが起きたことだ。  さらに、当時のグアナバラ州(現リオ ...

続きを読む »

ラテン・グラミー=今年もブラジル勢は蚊帳の外=ウルグアイの大物が主要部門圧勝

 15日、中南米ならびにスペイン語圏最大の音楽賞、ラテン・グラミー賞の授賞式がアメリカのラス・ヴェガスで行われたが、ブラジル勢は今年も主要部門では蚊帳の外で終わった。  ラテン・グラミーでは毎年、メキシコ、プエルトリコ、コロンビア、そして中南米音楽の母国語の国としてスペインが強く、ポルトガル語国のブラジルには不利な展開が続いてい ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ市は11日、同市南部サントアマーロの市営市場の運営権に関する入札を行ったが、応札企業がないまま、入札を終えた。この市営市場は1897年に操業を開始しており、100年以上の歴史をもつ由緒あるものだが、昨年の9月に火事で焼失した後、営業も止まっていた。今回の入札はこれを民営化するためのもので、落札金の下限を1150万レア ...

続きを読む »

(ブラジル音楽賞)大ベテランが受賞を独占 シコ・ブアルキが大賞受賞

 ブラジルの音楽賞のひとつ、「ブラジル音楽賞(プレミオ・ムジカ・ブラジレイラ)」の授賞式が15日に行われ、シコ・ブアルキなどが受賞した。  ブラジル音楽賞は、ブラジルのアーティストの音楽賞としては、ムウチショウ賞やラテン・グラミー賞などと並ぶ、大きな賞のひとつだ。今年で29回目を迎える。  この賞は他の音楽賞に比べ、受賞者の年齢 ...

続きを読む »

MPB4のルイ・ファリア死去=シコ・ブアルキやミルトン・ナシメントらと共演

 1960~70年代にかけて、シコ・ブアルキやミルトン・ナシメンら、後のブラジル大衆音楽の巨人となったアーティストたちとの共演で知られるヴォーカル・グループ、MPB4のルイ・ファリアが11日、死去した。彼の元妻で歌手のシナラ・ファリアがフェイスブック上で明らかにしたもので、死因については明らかにされていない。80歳だった。  1 ...

続きを読む »

シコ・ブアルキ公演でルーラ元大統領への声援=24日の裁判へのエール

 ブラジル音楽界の大御所、シコ・ブアルキ(73)が4日、リオで行われたコンサート終盤で、今年の大統領選出馬の命運のかかる裁判を24日に抱えているルーラ元大統領へエールを送る見せ場を作った。  シコは現在、昨年に11月ぶりに発表したアルバム「カラヴァナス」に伴うツアーを行っている最中だ。  4日のコンサートは彼の地元でもあるリオ市 ...

続きを読む »

2017ブラジル音楽白書・前=サンバはリオでしか聴かれない? ブラジル国内での音楽の聴かれ方を分布図で表すと?

フォーリャ紙に掲載された音楽分布図

 「サンバはリオでしか聴かれない」「セルタネージャは都会では聴かれない」。ブラジルで生活していて、なんとなく耳にしていた話がこのたびデータとして裏づけを持って証明された。  15日付フォーリャ紙は、ブラジル国民がユーチューブやスポティファイなどのデジタル音楽視聴媒体を介した音楽視聴を基に、国際レコード産業連盟(IFPI)ブラジル ...

続きを読む »