ホーム | コラム | 樹海 | もはや「イロモノ政治家」まで大統領よりまとも?

もはや「イロモノ政治家」まで大統領よりまとも?

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

フロッタ氏(Antonio Cruz/Agencia Brasil)

 10日付フォーリャ紙に非常に興味深いインタビュー記事が掲載された。それは、元ポルノ男優として知られる一年生下院議員アレッシャンドレ・フロッタ氏のものだが、ボウソナロ大統領の熱心な支持者として知られた彼が、同大統領ならびに同政権を批判する発言を行なったのだ▼フロッタ氏はかねてから極右主義者として知られ、ボウソナロ氏の大統領選を支持し、自身も同じ社会自由党(PSL)から出馬し、下議に当選している。その際、数々の音楽賞、文学賞に輝いてきた伯国きっての知性派で生粋の労働者党(PT)支持者の国民的大歌手と比較して、「シコ・ブアルキが支持する候補と、フロッタなんかが支持する候補の、どちらがまともだと思うんだ」など、からかわれることもしばしばだった▼

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ