ホーム | ヴァレ 関連記事

ヴァレ 関連記事

東西南北

 3月26日から4月4日にかけて、サンパウロ市では「フェリアドン」と呼ばれる大型10連休が実施された。サンパウロ市の公共交通機関ではその間、乗客数がおよそ3分の1減ったという。この期間中、市内のバスや地下鉄、CPTMでは1日平均123万8千人の利用があったが、それは赤レベル実施時の1日平均184万2千人の32・8%減(1日あたり ...

続きを読む »

《ブラジル》予防接種で1年ぶりに再会=連邦直轄区在住の双子の姉妹

保健所で再会、予防接種を受けたサンドラさんとシェイラさん(11日付G1サイトの記事の一部)  新型コロナの感染が始まって以来、1年近く会えなかった74歳の双子の姉妹が、予防接種会場で再会した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》大統領本人にも不正所得疑惑浮上=下議時代に幽霊職員から給与をキックバック?=捜査対象になる可能性も

疑惑を報じるフォーリャ紙(Twitter)  長男フラヴィオ上議にかけられている幽霊職員の給与をキックバックさせる不正所得疑惑「ラシャジーニャ」が、ボルソナロ大統領本人にまで及んでいることが報じられている。15、16日付現地紙、サイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録は ...

続きを読む »

《ブラジル》母から娘への悲しすぎる最後のメッセージ「集中治療室に空きがないの。愛している」

 新型コロナの感染再燃で集中治療室(UTI=ICU)が満杯となり、空きを待つ間に亡くなった女性の長女が母からの最期のメッセージを公表し、外出を避け、感染回避をと呼びかけている。  母のヴァレリアさん(42)と交わしたワッツアップのメッセージを公表したのは、リオ・グランデ・ド・スル州エステイオ市在住のジウリアさん(23)だ。ヴァレ ...

続きを読む »

《ブラジル》新型コロナの二重感染例を確認=30代の女性2人が2種の型で

 ブラジル国内の研究者達が、新型コロナ感染症の患者の中に異なる遺伝子情報を持つ新型コロナウイルス(Sars-CoV-2)に同時に感染する重感染を起こしている患者がいる事を確認した。  重感染は同一の人物の中に複数の型のウイルスが存在するため、別々の時期に異なった型のウイルスに感染する再感染よりも変異株が発生しやすくなる。  重感 ...

続きを読む »

《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で

 自動車メーカーのゼネラルモータース(GM)が1日、サンパウロ州ヴァレ・ド・パライバにある工場での生産活動を2カ月間停止する事と、従業員600人をレイオフとする事を決めたと2日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍=感染者が1千万人を突破=500万人超え後4カ月で=予防接種は遅々として進まず

 新型コロナの感染拡大は止まらず、最初の感染者確認から359日目の18日には感染者が1千万人を超えたと18、19日付現地紙、サイトが報じた。頼みの綱の予防接種は、遅々として進んでいない。  保健省の統計での18日現在の感染者は、前日比5万1879人増の1003万626人。感染率は4万7731人/100万人、死者は前日比1367人 ...

続きを読む »

《ブラジル》大使交代要求を中国が2度無視=大統領三男や外相と激しく対立

 駐ブラジル中国大使の交代を求めるブラジル政府からの要請を、中国政府が2度拒否していたことが明らかになった。同大使は、大統領三男エドゥアルド下議の度重なる中国批判に対する不満を表明し、対立を続けている。14日付現地紙サイトが報じている。  ブラジル側が中国側に交代を求めたのは、ヤン・ワンミン大使だ。同氏の交代は、アラウージョ外相 ...

続きを読む »

【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!

 あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソンを占ってみよう。 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリン ...

続きを読む »

アマゾン議会が復活=周辺9カ国で持続可能な開発目指す

 アマゾン会議(Parlamaz)は周辺9カ国が1989年4月17日に創設して近年は活動停止していたが、21日に再開されたと同日付ブラジル国内サイトが報じた。  同会議の目的は、アマゾン地域における国際協力と持続可能な開発の促進で、関係諸国が議論を重ね、統合的な政策確立を目指していた。  だが、2019年にエクアドルでの会議が行 ...

続きを読む »