ホーム | ヴァレ 関連記事

ヴァレ 関連記事

日本移民と邦字紙の絆=日系メディア百年史(6)

アルヴァレス・マシャード日本人墓地にある星名の墓

 前山隆によれば、ハワイで星名が関わった『日本週報』は「謄写版刷り、雑誌体で、表紙に英文紙名と日本字紙名が併記され、椰子の樹、ダイヤモンドヘッドらしき山、サトウキビの畑の挿絵が刷られている。『南米』の体裁と印刷法はすべてこれを踏襲している」とある。  『日本週報』の発刊目的は「日本人労働者に弾圧的なハワイ移住民局の横暴を攻撃し、 ...

続きを読む »

《ブラジル》予防接種実施目標に達せず=新型コロナへの感染怖れて

 オックスフォード大学が開発中の新型コロナ予防接種ワクチンの治験一時中断が関係者の間で懸念を生じさせた一方で、ブラジルではコロナ感染を怖れてか、子供の予防接種実施率が大幅に低下。病気再燃の危険性拡大などの問題が起きている。  9日付G1サイトが報じた、リオ州の麻疹(はしか)患者急増はその一例だ。同州では1~8月に1276人の患者 ...

続きを読む »

手塚治虫の絶筆『グリンゴ』=ブラジル日系社会が遺作に(下)=勝ち組「東京村」はどこ?

左:『グリンゴ』第3巻に出てくる勝ち組「東京村」の神社の鳥居; 右:ブラジル生長の家のイビウナ聖地にあるよく似た鳥居 

今も続く邦字紙、日本人墓地、相撲 【無料朝刊サービス登録】PDF版へのリンクに加え、毎日の新しい記事の見出しだけを、本文ページへのリンクをつけてメールで無料配信しています。メールアドレスを書き込み、「申し込み」ボタンを押すだけです。メールチェックのついでに気になる記事をクリック!  『グリンゴ』第3巻に出てくる勝ち組「東京村」の ...

続きを読む »

《サンパウロ市》セントロ再開発後の運営問題浮上=市は開札日に入札中止

アニャンガバウーで行われたW杯の試合中継に大挙した人々(26日付G1サイトの記事の一部)  サンパウロ市市役所は26日、セントロ地区にあるヴァレ・ド・アニャンガバウー再開発事業に関わる入札を中止すると発表した。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

≪ラ米≫メ・リブレがヴァーレ抜く=時価総額が1位に

メルカード・リブレのサイト  ブラデスコBBIが7月末に行った企業評価によると、アルゼンチンの電子商取引サイトを運営するメルカード・リブレ社(http://www.mercadolibre.com)が、ブラジルの鉱山会社ヴァーレ社を上回り、ラテンアメリカで最も価値のある企業となったと、経済情報を取り扱う各伯字メディアが報じている ...

続きを読む »

《ブラジル》自宅隔離生活でネット消費激増=デジタル販売、高止まり予想=増加するWhatsApp利用

2017年12月、クリスマスの買い物で混在するサンパウロ市セントロの3月25日街の様子。隔離期間中はこれがガラガラに(Foto Paulo Pinto/FotosPublicas)  サンパウロ州では新型コロナウイルスの隔離制限が緩和され、各店舗が再開され、客足が戻りつつある。その中で、外出自粛中にネット購入の容易さを感じた新た ...

続きを読む »

《ブラジル》兄同様、大統領次男にも幽霊職員不正疑惑=地裁1審から審判開始へ

カルロス・ボウソナロ氏(Caio Cesar/CMRJ)  リオ州地裁は6月30日、ボウソナロ大統領次男でリオ市議のカルロス・ボウソナロ氏に対し、裁判特権(フォロ・プレビレジアード)を認めなかった。兄フラヴィオ氏同様、ラシャジーニャ疑惑を持たれている。1日付現地サイトなどが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必 ...

続きを読む »

特別寄稿=モロ法相が辞職した顛末=大統領罷免審議への手続き=南大河州ポルト・アレグレ在住  杉村士朗(6月9日記)

 4月24日、モロ法相が辞職し、ボウソナロ政権を去った。  それに伴って生起した一連の「事実」関係は共和制ブラジル国家を構成する、法治民主諸制度の仕組みを理解するため有益であると考えるので、私の名と責任において以下の通りまとめて紹介する。  なお私の情報源は当地日刊紙「ゼロ・オーラ」である。私はテレビを視聴せず、またパソコン、ス ...

続きを読む »

文協=初のオンライン全伯代表者会議=大半が停止、資金難に直面=「日系社会全体のためにも動いて」

オンライン全伯会議の参加者

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)の第622回理事会が11日午後6時半から、Zoomを使った初めてのオンライン会議として、全伯主要日系連合会の代表者ら73人(最大時)が参加する形で開催された。コロナ禍による外出自粛が始まってから3カ月弱、ようやく全伯日系社会の主要団体代表が顔を合わせる会議が開催され、「活動停止、イベン ...

続きを読む »

《ブラジル》衛生環境不備で4万人が入院=必要経費は1610万レアル

 ブラジル環境・サニタリー技術協会(ABES)が5日、衛生環境の不備が原因で病気になって入院した人が第1四半期だけで4万人いたと発表した。  衛生環境が不十分または不適切なために起こる病気(DRSAI)による入院期間の平均は3日間で、統一健康保健システム(SUS)が保有している病床の4・2%に当たる1万3千床を占有。また、入院や ...

続きを読む »