ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》交響楽団がパンデミック下初の舞台演奏=コンサートの録画を公開

《ブラジル》交響楽団がパンデミック下初の舞台演奏=コンサートの録画を公開

コンサートの一場面(Facebook)

 ブラジル交響楽団(OSB)が20日、新型コロナのパンデミックが始まって以来初めて、舞台で演奏したコンサートを録画し、26日から公式サイトで公開と26日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。
 OSBはパンデミックが始まってからずっと社会隔離を守り、練習は100%リモートで行っていた。だが、今回の録画を機に、舞台に揃っての演奏活動も少しずつ再開していくという。
 一堂に会しての練習は久しぶりで、演奏を担当する団員にとっても特別な思い入れのあるものとなった。コロナ禍で聴衆は入れられず、密を避けるため、初回録画は5人ずつのグループがマスク着用で行った。無聴衆かつ小規模でも、互いが奏でる楽器の音や息遣いを感じながらの演奏は格別で、全員が感動に胸を震わせながら演奏したという。
 同楽団理事のグレゴリオ・タヴァーレス氏によると、パンデミックはまだ収まっていないため、最初の内は弦楽五重奏のプログラムを組むが、6月以降は演奏者の数も少しずつ増やしていく予定だ。OSBは65人の団員がいる。

 タヴァーレス氏らは年内に35~40回のコンサートを行う事ができればと願っており、当局の許可が出れば、8月か9月には聴衆も入れる事を考えているという。
 ブラジルのクラシックシリーズと銘打ったコンサートに参加するのは、バイオリン奏者2人、ヴィオラ奏者2人、チェロ奏者1人のような弦楽器奏者5人のグループ2組で、ルイス・アルヴァレス・ピントのTe Deum Laudamusと、ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルトのQuinteto para Cordas nº4 K.516を演奏する。
 OSBは1940年に発足。これまでに行ったコンサートは5千回以上で、ブラジル国内だけでなく、国外でもコンサートツアーを行った最初のオーケストラだ。2021年4月にはリオ市の無形文化財に指定された。
 初回コンサートはサイト(https://web.facebook.com/orquestrasinfonicabrasileira/videos/vb.345071015541269/1078086309381614/?type=2&theater)で楽しめる。プログラムは同サイト(https://abre.ai/cLUV)で確認できる。
 OSBの公式サイト(https://www.osb.com.br/)、フェイスブック(orquestrasinfonicaabrasileira)、インスタグラム(@OSBrasileira)、ユーチューブ(/sinfonicabrasileira)。

★2021年5月11日《サンパウロ市》予防接種会場に響く音楽=週2回オーケストラが生演奏
★2016年12月7日《ブラジル》オーケストラが音楽で抗議=助成金の削減に反対
★2020年3月11日《日系社会》ドミンゴコンサート今週末=トリオ・エリザ福田が来社
★2018年8月25日《日系社会》フルート奏者・紫園香さん=無料コンサートを8箇所で開催

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年4月7日 東西南北  3月26日から4月4日にかけて、サンパウロ市では「フェリアドン」と呼ばれる大型10連休が実施された。サンパウロ市の公共交通機関ではその間、乗客数がおよそ3分の1減ったという。この期間中、市内のバスや地下鉄、CPTMでは1日平均123万8千人の利用があったが、それは赤レベル実施 […]
  • 《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で2021年3月3日 《ブラジル》GMが600人をレイオフ=部品不足による生産停止で  自動車メーカーのゼネラルモータース(GM)が1日、サンパウロ州ヴァレ・ド・パライバにある工場での生産活動を2カ月間停止する事と、従業員600人をレイオフとする事を決めたと2日付現地紙が報じた。  GMが生産活動停止を決めたのは、電気系統を中心とする部品の供給不足が原因だ。新 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=感染者が1千万人を突破=500万人超え後4カ月で=予防接種は遅々として進まず2021年2月20日 《ブラジル》コロナ禍=感染者が1千万人を突破=500万人超え後4カ月で=予防接種は遅々として進まず  新型コロナの感染拡大は止まらず、最初の感染者確認から359日目の18日には感染者が1千万人を超えたと18、19日付現地紙、サイトが報じた。頼みの綱の予防接種は、遅々として進んでいない。  保健省の統計での18日現在の感染者は、前日比5万1879人増の1003万626 […]
  • 《ブラジル》大使交代要求を中国が2度無視=大統領三男や外相と激しく対立2021年2月17日 《ブラジル》大使交代要求を中国が2度無視=大統領三男や外相と激しく対立  駐ブラジル中国大使の交代を求めるブラジル政府からの要請を、中国政府が2度拒否していたことが明らかになった。同大使は、大統領三男エドゥアルド下議の度重なる中国批判に対する不満を表明し、対立を続けている。14日付現地紙サイトが報じている。  ブラジル側が中国側に交代を求 […]
  • 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今2020年12月3日 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今  例年なら7月1日に調整されるサンパウロ州の州道の通行料が、新型コロナのために5カ月先延ばしされ、12月1日に調整された。  料金調整の対象となったのはアンシエッタ、イミグランテス、アニャンゲーラ、バンデイランテス、プレジデンテ・カステロ・ブランコ、ラポゾ・タヴァレス […]