ホーム | グローボ 関連記事 (ページ 4)

グローボ 関連記事

コロンビア、ドイツも航空便停止=ブラジル人への入国制限増える

 【既報関連】アマゾナス州マナウス市で感染力がより強いと見られる変異型ウイルスが発見された事や同市での感染拡大が著しい事などを受け、コロンビアが27日、ブラジルとの間の航空便の運航を29日から30日間停止すると発表した。また、ドイツは28日、ポルトガル、英国、南アフリカ、ブラジルからの旅行者の入国を禁ずると発表した。

続きを読む »

《ブラジル》ボルソナロ「本音では助成金欲しいんだろ」工場閉鎖のフォードにあてつけ=業界「ブラジル・コストが問題」と反発=無策ぶり批判する声も

ボルソナロ大統領(Alan Santos)  ボルソナロ大統領は12日、米国の自動車大手フォードがブラジルで生産終了すると発表したことについて訊かれ、「彼らは隠しているが、本当は助成金が欲しかったんだ(Faltou a Ford dizer a verdade, né? Querem subsídios)」と発言して物議を醸し、 ...

続きを読む »

《ブラジル》大手メディア利用者ほどフェイクニュース信じず=3大学の共同調査で明らかに

 伝統的な報道メディアの情報を収集している人の方が、フェイクニュースに引っかかりにくいことが、国内外の大学の共同調査によって明らかになった。11日付フォーリャ紙が報じている。  これは米国のシャーロット大学、ブラジルのミナス・ジェライス州連邦大学、ペルナンブッコ州連邦大学が共同で行った実験でわかった。  調査員たちは、11月19 ...

続きを読む »

《ブラジル》国際ジャーナリスト団体=ボルソナロを「2020年の汚職の人」に抜擢

 ボルソナロ大統領が、国際的なジャーナリスト団体から「2020年の汚職の人(Pessoa Corrupta do Ano)」に選ばれた。12月31日付現地紙サイトなどが報じている。  これは「組織化された犯罪及び汚職報告プロジェクト」という国際的なジャーナリストの団体が毎年選んでいる賞で、過去にはロシアのプーチン大統領やフィリピ ...

続きを読む »

東西南北

 グローボ局のノヴェーラで「おばあちゃん女優」として有名なニセッテ・ブルーノが20日、リオ市南部の病院の集中治療室でコロナウイルス感染症により亡くなった。87歳だった。1933年生まれのニセッテは20代だった50年代に夫と共に劇団を旗揚げし、テレビ草創期のノヴェーラでも活躍。グローボには81年から出演し始め、常連出演者となった。 ...

続きを読む »

《ブラジル》激しさ増すワクチン争奪戦=コロナバック込みで2月接種開始

 英国や米国、カナダが予防接種ワクチンの緊急使用を始め、富裕国がワクチンを買い占めたという報道も出る中、保健省は中国シノバック社とサンパウロ市ブタンタン研究所が共同生産するコロナバックも計画に取り込んだ。また、初期段階ではオズワルド・クルス財団(Fiocruz)とブタンタン研究所が生産する国産ワクチンを主軸とする意向で、両研究所 ...

続きを読む »

《サンパウロ州》性犯罪で1500人以上逮捕=コロナ外出自粛の最中に

 サンパウロ州での今年の性犯罪による逮捕者が1500人を超えていると、15日付現地サイトが報じている。これはグローボ局のニュースが、サンパウロ州市警から独占的に入手した情報で明らかになったもの。  それによると、今年1~10月の性犯罪による逮捕者は、合計で1599人だったという。そのうちの869人は現行犯逮捕で、残る730人は捜 ...

続きを読む »

《ブラジル》ロビーニョが強姦容疑で2審有罪=その後もあがる怪しい証拠

 元ブラジル代表のサッカー選手、ロビーニョ(36)が、10日にイタリアのミラノで行われた集団強姦容疑の2審裁判で、1審同様、9年の実刑判決を言い渡された。この裁判の後も、この事件に関する疑惑が次々と報じられている。11〜14日付現地紙などが報じている。  この裁判は、2013年1月22日、当時ACミランに所属していたロビーニョが ...

続きを読む »

《記者コラム》ブラジルの聖戦――台頭するキリスト教ペンテコステ派

台頭する福音派政治家  ブラジルは「聖戦」の真っ最中だ。イスラム対キリスト教ではない。キリスト教内のカトリック対プロテスタントの熾烈な戦いだ。「福音派」(エバンジェリコ)や「ペンテコステ派」「バチスタ教会」「カトリック保守派」は今のブラジルを理解するのに重要なキーワードといえる。  中でもプロテスタントの(1)「バチスタ教会」( ...

続きを読む »

《ブラジル》ワクチン問題が政権存続左右する=保健相との会議前に知事が明言

サンタカタリーナ州の市の連盟とブタンタン研究所の間でのワクチン供給契約署名式(Governo de Sao Paulo)  新型コロナの予防接種ワクチンの選定や接種開始時期に関する問題が、多くの国民の関心事となっている中、保健相が8日に開催した知事と政府との会合に先立ち、ボルソナロ大統領に辛口の批評をした知事がいた。 このコンテ ...

続きを読む »