ホーム | ブラジル国内ニュース | ルイス・メロディア死去=代表作「ペーロラ・ネグラ」

ルイス・メロディア死去=代表作「ペーロラ・ネグラ」

2014年サンパウロでコンサートを行った際のルイス・メロディア(Nelson Antoine/Milenar Imagem)

2014年サンパウロでコンサートを行った際のルイス・メロディア(Nelson Antoine/Milenar Imagem)

 70年代に「ペーロラ・ネグラ」などの大ヒットで知られる大御所歌手で作曲家のルイス・メロディアが4日、入院先のリオの病院で骨髄腫のために亡くなった。66歳だった。
 1951年にリオ市中心部のモロ・ド・エスターシオで、ルイス・カルロス・ドス・サントスとして生まれた。幼いころから「メロディア」というあだ名で呼ばれ、同地で盛んなサンバに親しんで育ち、16歳の頃から積極的に音楽活動をはじめた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ