ホーム | 日系社会ニュース (ページ 2)

日系社会ニュース

エウニシオ上院議長ら訪日=参議院招待で議会交流深め=両陛下に謁見、節目に返礼

参議院を訪問した一行(参議院HP)

 エウニシオ・オリベイラ上院議長一行が14から20日にかけて、日本を公式訪問中だ。これは日本の参議院が外国議会との交流を深めることを目的とした活動の一環で、ブラジル上院議員団を招待したもの。2015年の日伯外交樹立120周年には、ブラジル上院議会からの招待を受けて輿石東参議院副議長一行が当地を公式訪問した。今回は日本移民110周 ...

続きを読む »

日本の刺青文化の将来憂う=日系和彫り師、島田さん=(下)=「和彫り職人が消えてしまう…」

クレジットカードの機械の広告。タトゥー文化が浸透しているブラジルでは、こんな広告にも彫師(の腕)が当たり前にでてくる

 島田さんは2014年に帰伯し、リベルダーデ区ガルボン・ブエノ街に『Shimada Tatoo』を開店した。帰国理由を聞くと「当時、外国人客が減っていた。あと刺青を彫る職業が社会的に認められていないこと」と挙げた。  例えば、日本では彫師は職業として認められていないため、不動産を借りることができなかったという。またタトゥーマシー ...

続きを読む »

日本の刺青文化の将来憂う=日系和彫り師、島田さん=(上)=渋谷でも外国人向けに開店

島田俊夫さん

 日本語、日本料理、折り紙、和太鼓など日本文化継承にもいろいろな形がある。中でも異色なのは刺青だろう。日系彫り師島田俊夫さん(42、三世)は、日本の彫師の下で本格的な「和彫り」修行をした後、帰伯して東洋街ガルボン・ブエノ通りで「Shimada Tatoo」を経営する。「日本伝統の刺青の歴史や技術は深く、大事なもの。文化の一部だよ ...

続きを読む »

楽しい日本語学習を提案=ブラジルかわいい大使 松田明美さん講演会

CILセイランジア校で講演後、参加者全員かわいいポーズで記念撮影【日本国大使館提供写真】

 「ブラジルかわいい大使」の松田明美さんが先月28、29日、ブラジリア大学と連邦直轄区言語センター(CIL)セイランジア校にて「カワイイ文化と日本語の醍醐味」と題した講演会を行った。日本大使館、国際交流基金主催。日本文化や日本語に興味を持つ非日系人が、両日併せて200人来場し、大いに盛り上がった。  普段は日本語講師を生業とする ...

続きを読む »

池芝流日本舞踊=感謝込めて約20曲熱演=発表会に150人が来場

約20曲を披露した(撮影・望月二郎)

 リベルダーデ文化福祉協会舞踊部(池芝流日本舞踊教室)は「18年度発表会」を先月25日午後1時からリベルダーデ区の東洋会館で開催し、約150人の来場客を迎え、盛況となった。  発表会は2部構成。指導者である池芝緑苑代表の個人踊り、大漁や豊作の感謝を込めた「豊舞」を皮切りに、新曲6曲を含む約20曲を披露。最後は「全国よさこい音頭」 ...

続きを読む »

伯海軍=コガ・セウソ氏、少将に昇格=和田氏に続き歴代2人目の快挙

コガ少将(提供写真)

 先月31日に公表された連邦政府の官報で、伯海軍のコガ・ミズタニ・セウソ氏(52、三世)が少将に昇格することが発表された。伯海軍日系少将としては、和田典明氏に続く2人目。  聖州生まれ。サンパウロ大学理工科学校(EPUSP)で機械電子工学部を卒業の後、海軍士官学校に入学。これまで主に潜水艦近代化等の分野における技師として任務を果 ...

続きを読む »

《ブラジル》日系4人目の大臣が誕生=ヨムラ氏、労働大臣に就任=続木大臣以来、28年振り

労働大臣に就任したヨムラ氏(Albino Oliveira - ASCOM)

 今月10日、大統領府で行われた新閣僚就任式で、リオ州出身の日系人、ヨムラ・エウトン氏(35)が新労働大臣に就任した。日系大臣としては、安田ファビオ良治商工大臣、植木茂彬鉱山動力大臣、続木正剛保健衛生大臣に次ぐ4人目。続木大臣以来、実に28年ぶり。これは10月に実施される統一選挙に出馬するため、閣僚が4月7日を期限として離職した ...

続きを読む »

在聖総領事館=経済班藍原副領事が離任=後任に中野副領事

(左から)中野さん、藍原さん

 農林水産省から在聖総領事館に出向していた藍原健副領事(41、東京)が離任のため、後任となる中野直樹副領事(37、岡山)と共に挨拶のため5日来社した。  藍原副領事は15年に着任。日伯外交120周年で秋篠宮ご夫妻のご来伯の際、ブタンタン毒蛇研究所のご訪問を手配。「紀子さまに説明される秋篠宮殿下の目が活き活きと輝いていたことを良く ...

続きを読む »

橋本白道さん=「日系陶芸家の精神の継承を」=島根の山奥から日伯繋ぐ=工房に伯人研修生を受入れ

日伯を陶芸で繋ぐ橋本さん(提供写真)

 中国山地の山奥にある谷間に、人口5千に満たない小さな集落がある。そんな島根県邑智郡美郷町に、10年前から工房を構える〃さすらいの陶芸家〃こと橋本白道さん(本名・力男、68、佐賀県)は、日系人が築いてきたブラジル陶芸文化の継承のため、昨年から自分の工房に陶芸家の〃卵〃である伯人研修生3人の受入れを始めた。島根の山奥から日伯を繋ぐ ...

続きを読む »

西本願寺、梶原氏が新開教士=僧侶のポ語で布教めざす

来社した梶原開教総長と安中マルコ隆曙開教使

 浄土真宗本派本願寺(西本願寺)南米開教区の新開教総長・梶原洋文マリオさん(47、3世)が来社し、就任の意気込みを語った。昨年10月に行われた総会で選出され、今月11日に日本で行なわれる親授式で正式に就任し、今後4年の任期を務める。  前開教総長・梶原義人さんの息子でプレジデンテ・プルデンテ生まれ。これまで開教使としてサンパウロ ...

続きを読む »