ホーム | 日系社会ニュース (ページ 3)

日系社会ニュース

長崎龍踊り=ワークショップを初開催=60人参加、入部希望者続々

当日の様子(提供写真)

 長崎県人会(川添博会長)龍踊り部は「龍踊りワークショップ」を先月9日、東洋会館で催した。延べ60人の若者が参加し、そのうち10数人の入部希望者が現れるなど、今後の活性化に繋がる内容となった。  これはリベルダーデ商工会議所(ACAL)の協力を得て、龍踊り部の青年が企画、実行した初の試み。同部員22人に加え延べ60人の若者が参加 ...

続きを読む »

銃乱射事件=スザノ日系社会に激震走る!=日伯学園、緊急対策に乗り出す=「前例なく、ショック大きい」

スザノ日伯学園の図書館の様子(CENIBRASサイトより)

 聖市近郊のスザノ市にある州立学校で13日朝、教師や生徒ら8人が殺害された銃乱射事件を受けて、地元日系社会に動揺が広がっている。事件当日、市内他校も襲撃されたとの噂が流れ、市内の日系私立初等学校「スザノ日伯学園(CENIBRAS)」にも子供を迎えに保護者が押し寄せるなど混乱が広がった。同校は高学年を対象に説明会を実施して心のケア ...

続きを読む »

激戦、寿組マチウデが優勝=第35回全伯高齢者GB大会=元気な70歳以上約400人参加

 ブラジルゲートボール連合会(萩尾ジュリオ会長)主催の「第35回全伯高齢者GB大会」が10日午前8時から、聖市ジャバクアラ区の連合スタジアムで開催された。同大会には全伯中から80チーム約400人が参加し、勝敗を競い合った。  同大会は70歳以上の高齢者による試合で全伯の選手が集合し、寿組(80歳以上)、亀組(75歳から79歳)、 ...

続きを読む »

眞子さまご来伯の感動再び!=110周年写真集ついに完成=厳選200枚、未公開写真も

写真集の装丁

 眞子さまご来伯の感動が蘇える――好評販売中の『日本文化』シリーズの第9巻は特別号「ブラジル日本移民110周年記念 眞子さまご来伯記念写真集」だ。ニッケイ新聞とサンパウロ青年図書館の刊行、宮坂国人財団、ブラジル日本移民110周年実行委員会が協賛した。本紙編集部が総力を挙げて取材・撮影した写真約200枚を中心に、記事などを収めた。 ...

続きを読む »

聖州議会=与那嶺氏に最高の名誉功労章=県人会と文化センター統合に尽力

与那嶺さん(撮影・Aldo Shiguti)

 「視力を喪失して以来、皆さんが手を引っぱってくれる度に、暗い頁を捲り明るい頁が開かれたような心持になる。友情はかけがえのないものだ」――今月7日、沖縄県人会で催された聖州名誉功労章の授章式で、元県人会長の与那嶺真次氏は感謝の意を表した。  与那嶺氏は、沖縄県人会会長やジアデマ沖縄文化センター理事長を務め、両組織の統合に尽力。県 ...

続きを読む »

わんわん会、新年会に59人=和気藹々と親睦深める

記念写真を撮る参加者ら

 わんわん会(平崎靖之会長)が『新年会』を2月23日午前11時から聖市リベルダーデ区のACAL東洋会館で開催され、戌年生まれとその家族や友人ら59人参加し親睦を深めた。  新年会では軍関係者らと親しい平崎会長をはじめとした参加者らが軍歌を歌うなど、和気藹々とした雰囲気で進行した。  出席が叶わなかった戌年生まれの山田彰駐ブラジル ...

続きを読む »

西森下議=「改革なくして農業発展なし」=農薬規制緩和が今期の課題=伯人労働者の送出支援策提言も

カーニバル期間中に訪日して河村建夫衆議とも会談した西森下議(西森下議提供)

 3期目を迎える西森ルイス連邦下議(PR)は、自身が推進する「農薬規制緩和法案(Projeto de Lei N 6299 de 2002)」の議会承認を今年度の目標に掲げている。先月19日に来社した同下議は、その重要性を説いた。また、謝肉祭の期間中に訪日し、麻生太郎副総理兼財務大臣、河村建夫衆議と会談。来月に解禁となる日本の外 ...

続きを読む »

岐阜県人会総会で熱い論議=新会館問題が白熱、当面保留=県費研修に日本語要件無し判明

長屋充良会長

 ブラジル岐阜県人会(長屋充良会長)は2月24日、聖市リベルダーデ区のニッケイパラセホテルで定期総会を行った。会員ら27人が出席し、18年度事業報告並びに会計報告、19年度事業計画並びに予算案を承認した。長屋会長起案の県人会事務所の売却、新会館取得については会員から意見が相次ぎ「更なる議論を要する」として結論は保留となった。   ...

続きを読む »

沖縄県人会=南米事務所開設を県に要請=関係緊密化、経済交流促進に=新会長は上原氏、初の三世会長

登壇した新執行部

 ブラジル沖縄県人会の第82回総会と、ブラジル沖縄文化センターの第47回総会が2月24日午前10時から、聖市リベルダーデ区の同県人会本部で開催され、南麻州のカンポ・グランデ支部からも駆けつけ約120人が参加した。議題には、沖縄南米連絡事務所の開設要請や育英資金制度の廃止、新執行部の紹介等が行われた。新執行部は2期4年を務めた島袋 ...

続きを読む »

和歌山県人会、谷口会長続投=9月65周年、11月世界大会

渡辺イイセイ会員が乾杯の音頭を取る

 和歌山県人会(谷口ジョゼー眞一郎会長)の定期総会、臨時総会、新年懇親会が先月10日に同会館で開催され、会員ら79人が出席した。  はじめに「和歌山県民歌」の合唱後、1月28日に亡くなった前会長の木原好規氏へ黙祷が捧げられた。  続いて、18年度の会計報告と事業計画、19年度の会計報告と事業計画全てが拍手で承認された。役員改選で ...

続きを読む »