ホーム | 日系社会ニュース (ページ 4)

日系社会ニュース

JH=「シュラスコに日本酒を」=大和川酒造店が日本酒講演=約130人が酔いしれる

日本酒について説明する佐藤社長と通訳を務めた唎酒師の飯田さん

 「日本酒はどんな料理にも合う。塩気が強い料理にも負けない味なんですよ」―約230年前から続く老舗・大和川酒造店の佐藤和典取締役社長(61、福島県)がそう力説すると、参加者らは確かめるように口に運んだ。ジャパン・ハウス(マルセロ・マトア・アラウージョ館長、以下JH)主催の講演会「酒の美味しさと美しさ」が先月26日に同館で行われ、 ...

続きを読む »

屋台祭り、800人が来場!=セットは400食分の予約

家族連れで賑わう屋台祭り

 愛知、大分、長野、滋賀、和歌山、奈良の6県人会と笠戸丸協会が共催する「第25回屋台祭り」が5日に聖市リベルダーデ区の愛知県人会館で開催された。家族連れの客等で賑わい、約800人が来場する大盛況となった。  「入りたいという県人会もたくさんある」と話すのは、会場を提供している愛知県人会の沢田功会長。今回は各県人会が宣伝に力を入れ ...

続きを読む »

聖市=ACALがコバス市長顕彰=リベルダーデ広場改名の功で=「団結して模範的地区に」

表彰を受けるコバス聖市長とACALの池崎会長(撮影・望月二郎)

 「ブラジル、そしてサンパウロ市は、日系社会の支援のおかげで今日の発展がある」――ブルーノ・コバス聖市長は4月24日、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)主催の晩餐会に参加し、そう日系社会に敬意を表した。戦後“日本人街”として発展してきた聖市リベルダーデ区の中心リベルダーデ広場。昨年の7月18日に同市長の署名を以っ ...

続きを読む »

エスペランサ婦人会バザー=ボランティア200人動員=歌謡祭も盛況

人気の食品コーナー

 エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)主催の『第68回慈善バザー』が5日、ブラジル日本文化福祉協会ビルの大ホールにて開催された。また同日、大講堂にて「第29回女性だけの歌謡まつり」も開催された。日系非日系問わず多くの来場者が買い物や食事を楽しむなどして賑わいを見せた。  会場では約40店が出店。食品、衣類、雑貨などが販売された。 ...

続きを読む »

佛心寺慈善バザーが盛況=人気の焼きそばに行列も

賑わうバザー会場

 曹洞宗南米別院佛心寺(采川道昭総監)の婦人部主催「第31回慈善バザー」が5日、同寺にて開催された。約400人が来場し、昼時には食事スペースが足りなくなるほどの活況を呈した。  会場では約40店が出店。食品、衣類、雑貨などが販売された。婦人部は手作りのボリュームたっぷりの焼きそば、天ぷら、お汁粉などを販売。特に焼きそばが大人気で ...

続きを読む »

援協=今年度予算5億レアル超え=評議員会と総会で承認=福祉援協との役割分担進む

総会の様子

 サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は定期評議員会と定期総会に加え、傘下の福祉団体を集めた「日伯福祉援護協会」(福祉援協)の臨時評議員会も4月27日に、援協ビル5階神内ホールで開催した。援協は今年60周年を迎える中、今年度予算が5億レアルを超えるという全伯日系団体最大の組織に成長し、伯国でも有数の優良経営を誇る医療福祉団体と ...

続きを読む »

憩の園を慰問、居合術披露=二天古武道研究所の青年部

記念の集合写真

 二天古武道研究所(岸川ジョージ代表)の青年部「隼グループ」が昨月7日に、社会福祉法人救済会「憩の園」を慰問した。生徒ら約20人は同施設に物品を寄付し、更に実践剣術、居合術等を実演し、70人程の高齢者を喜ばせた。  同部では、毎年2~3回福祉施設を慰問している。これは同研究所の「試合の強さだけではなく、慈悲の心があってこそ本当の ...

続きを読む »

文協全伯俳句大会8月18日=兼題「冬季一切」募集中

実行委員の皆さん

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)は「第10回全伯俳句大会」を、8月18日午前9時(受付は8時)から文協1階13、14号室にて開催する。  参加費は50レアル。席題による俳句会、昼食会等が予定されている。  兼題の応募も受け付け中。締め切りは6月30日必着。投句料は無料。兼題は冬季一切、未発表作品で1人5句まで。送り先 ...

続きを読む »

国会=日本語教育推進法案、成立へ=「コロニア教師の励みに」=日本語センター 日下野理事長が奔走

国会議員らの前で講演する日下野理事長(提供写真)

 「この法案が成立すれば、コロニアの日本語教師の励みになる」――ブラジル日本語センターの日下野良武理事長は本紙取材に対し、そう強い期待感を語った。同氏は昨年3月末に同理事長に就任するやいなや、5月に日伯国会議員連盟(麻生太郎会長)の特別講演会に招かれ、東京で伯国日系社会の日本語教育の状況に警鐘を鳴らした。海外日本語教育への支援を ...

続きを読む »

県連代表者会議=日本祭り、食の広場を2倍に=長い待ち時間も対策検討

総会で決まった新役員ら

 ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「4月度代表者会議」及び「臨時総会」が4月25日、文協ビル内の県連会議室で行なわれ、35人が出席した。2カ月前が目前となった「第22回日本祭り」の進捗状況の報告や、前回の総会で承認されなかった18年度の会計報告が臨時総会で再度報告され、出席者全員の拍手で承認された。  今年度日本 ...

続きを読む »