ホーム | 日系社会ニュース (ページ 4)

日系社会ニュース

■訃報■吉永正義さん

吉永さん(提供写真)

 アマゾン地方やペルー日系社会と長年交流を続けてきた福岡市在住の吉永正義さんが、3日、市内病院にて癌のため亡くなった。享年79。  吉永さんは、北九州市出身。拓殖大学在学時の62年に学移連第3次南米実習調査団として渡伯。帰国後は、北九州市でコーヒー会社経営や地元青年会議所の理事長を務め、これまでに39回南米を訪問した。  過去5 ...

続きを読む »

高木茂樹さん栄冠に輝く=第4回本荘追分大会で=8月に日本大会へ出場

優勝旗を手に歌う高木さん

 ブラジル本荘追分会(川合昭会長)と若手民謡グループ「民」(久保田紀世代表)共催の『第4回ブラジル本庄追分会』が2月24日、聖市ヴィラ・マリアーナ区の秋田県人会会館にて開催された。49人が出場して日頃の練習の成果を披露した結果、民謡歴10年のエベルソン高木茂樹さん(41、三世)が優勝を飾った。大会実行委員長の伊藤武さん(76、秋 ...

続きを読む »

イングリッジさん凱旋熱唱=昨年、非日系で初優勝と話題

力強く歌い上げるイングリッジさん

 昨年3月のブラジル本庄追分大会で優勝を果たし、8月に日本の第35回本荘追分全国大会で5位に入賞したエスピンドラ・イングリッジさん。2月24日の秋田県人会会館にて開催された第4回ブラジル本庄追分会に出演し、高らかに凱旋歌唱した。  イングリッジさんは昨年、非日系人初の民謡大会優勝者ということで秋田でも話題を呼んだ。今回は着物姿に ...

続きを読む »

援協=認知症サポーター養成講座=「初期のうちに専門医に相談を」

講座の最後に行われた認知症○×クイズで「認知症にはアルツハイマー病だけでなく色々な原因疾患がある」の問いに対して○と答える参加者

 サンパウロ日伯援護協会福祉部(マリウザ・春美・長尾部長)は2月19日、聖市リベルダーデ区の同協会ビル5階神内ホールで認知症サポーター養成講座を実施した。日系高齢者を中心に140人が参加し、認知症患者に対する理解を深めた。  同講座は、日本発の地域福祉実現施策の一つ。2時間で認知症患者と家族が抱える生活上の困難を理解し、地域住民 ...

続きを読む »

オーダーメイドの人生を!=GLAビデオ講演会各地で開催

聖市講演会の様子

 GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は、『2019新年のつどい』ビデオ講演会を2月17日に聖市文協大講堂にて開催した。24日にはブラジリアでも開かれ、各地で老若男女、日系非日系を問わず大勢が集い、熱心に聞き入っていた。  このビデオ映像は、1月27日にGLA主宰の高橋佳子氏が横浜で開催したもの。ブラジル支部の尾田理事長が「GL ...

続きを読む »

■訃報■須藤忠志さん

 元汎アマゾニア日伯協会副会長の須藤忠志さんが、7日にアマゾニア病院で亡くなった。死因は心不全。享年86歳。  須藤さんは1932年12月4日に福島県川根軍郡で生まれ、1954年に家族5人にロンドニア州のトレーゼ・デ・セッテンブロ植民地に入植した「グァポレ移民」だ。  1957年に妻の実家であるベレンに移転後、辻合名会社を経て三 ...

続きを読む »

■ひとマチ点描■「日伯で美しさ観点が違う」=山形県川西町からイペランジャホームへ

炎天下の作業で腕時計形に日焼け跡が残った五十嵐正孝さん

 山形県川西町からイペランジャホームへ、ダリア栽培指導のために、昨年12月から今月11日まで五十嵐正孝さん(78)が滞在中だ。昨年も同町の派遣事業で訪伯指導を行ったが、今年は自費で訪伯。「一年前の指導がどんな形に実を結んでいるか確認したくて」と話す。前回もダリア祭り前に来伯し、ダリアの世話をした。現地職員と言葉が通じず、身振り手 ...

続きを読む »

若手日系人の集い=日系社会の将来考える=聖州各地から50人が参加=カタギリ下議の特別講演も

村上前会頭

 若手日系人の連携強化を目的とした集いが2月22日夜、モルンビー区の在聖総領事公邸で催された。ノロエステなど奥地をふくめ聖州各地から約50人が集って親睦を深めた。ブラジル日本青年会議所(JCI)の村上パトリシア前会頭、リンス西本願寺の安永修副総代が講演で日系社会の将来を語ったほか、今注目の若手日系政治家、キム・カタギリ連邦下議( ...

続きを読む »

会議所部会長シンポ=広がる視界、構造改革に期待=本格回復は2020年以降か=(下)

160人がじっくりと経済動向に耳を傾けた

 コンサルタント部会の吉田幸司部会長は、世界的な資本市場の変化として2007年の「世界における時価総額トップ10」企業ではマイクロソフトしかデジタル系としては入っていなかったのに、2018年ではアップルが1位、アマゾンが2位など6社が入るようになり、大きく変化したと強調。  ブラジル国内においても2007年には1位にペトロブラス ...

続きを読む »

聖市カーニバル=駐在員や日系ダンサー続々=サンバ教室やツアー団体参加も

「X―9」の最後の山車で熱唱する葛西さん

 今月1、2両日に行われたエスペシャル・グループによる聖市のカーニバル。今年も、日本から参加するサンバ愛好家、「X―9パウリスターナ」に約50人の生徒と共に参加したサンバ講師の葛西ジョエさんや、「アカデミコス・ド・ツクルビー」に出場したトレンディツーリズモ(関根いつ子社長)のツアー参加者20人など、多くの駐在員や日系人が出場。1 ...

続きを読む »