ホーム | 日系社会ニュース (ページ 4)

日系社会ニュース

日本提唱の未来社会像を展望=講演会「ソサエティ5・0」で=文協が非日系ビジネスマンで満員

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)がブラジル日本青年会議所(JCI)と共催した講演会「ソサエティ5・0」が8月15日午後7時から聖市の文協ビル大講堂で開催された。ポ語と英語のみの講演で入場料40レアルだったが、2階席まで埋まる満員状態で、1千人以上が入場した。来場者の3分の1は、会社帰りらしき背広姿の30~40代のブラ ...

続きを読む »

アチバイア=花とイチゴ祭り開幕!=日伯の風景を美しく再現=テーマ「令和」、イチゴ料理も

 アチバイア・オルトランジア協会(吉田ネルソン高男会長)による「第39回花とイチゴ祭り」が、今年も8月30日(金)から開幕した。毎年約10万人が訪れる地域の一大イベントで、9月22日までの金、土、日曜日、午前9~午後6時まで、アチバイア市内エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030 – ...

続きを読む »

アチバイア「第39回花とイチゴ祭り」写真グラフ

続きを読む »

エスペランサ婦人会70周年=親睦、交流、学びの場提供=終戦直後の祖国支援運動で発足

 「文協ビルが増築した時、エスペランサ婦人会が5階の部屋を買って移ることになり、役員と一緒に下見に来たのを憶えています」―エスペランサ婦人会(倉持恵美子会長)の創立70周年式典に出席した101歳の平井すてさん(北海道)は、懐かしそうに振り返った。8月21日午後1時から聖市文協の貴賓室に集まった会員とその家族ら約140人は、会食し ...

続きを読む »

沖縄県人会が琉大と連携協力=学生や研究者の交流拠点に=「非日系人にも留学研修枠を」

 ブラジル沖縄県人会(上原ミウトン定雄会長)は今年2月、琉球大学と連携協力の覚書を締結した。その確認と挨拶を兼ねて、同大学のカストロ・ホワン・ホセ教授、国際連携推進課の金城かおりさん、村山依利紗(えりさ)さんが8月19日に、聖市の同県人会本部会館を訪問した。  琉球大学からは昨年8月、ブラジル沖縄県人移民110周年記念祝典で当時 ...

続きを読む »

■訃報■佐々木憲輔さん

 サンパウロ日伯援護協会と岩手県人会で理事を長年務めた佐々木憲輔さんが8月30日午後、聖州サンベルナルド・ド・カンポ市の病院で亡くなった。享年72。死因は不明だが、数年前からペースメーカーを入れており、腎臓や膵臓も悪く入院していたという。  佐々木さんは岩手県出身。1960年に「あるぜんちな丸」で渡伯し、4月9日にサントス港に到 ...

続きを読む »

雪だるまで強まる日伯の絆=北海道安平町からプレゼント=子ども大喜び、JHに大行列

 ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信会長)は、北海道人ブラジル移住100周年記念行事として、北海道安平町から送られた巨大雪だるまの展示会を25日、聖市のジャパン・ハウス(以下JH)で開催した。前日に聖市の北海道交流センターで執り行われた記念式典に合わせて来伯した慶祝団も臨席。JH館内でも巨大雪だるまの運搬、昨年の北海道胆振東部 ...

続きを読む »

雪だるま=「百周年時の約束を果たす」=震災で頓挫、助け合いで復活

 25日、雪だるま除幕式の後、JH館内ではこのプロジェクトについて、メンバーを代表して内藤貴之さんが経緯を説明した。道人伯国¥移住100周年に向け、昨年4月に始動。雪だるまの輸送方法、時期などについて何度も会議を重ねたそう。  しかし同年9月6日、北海道胆振東部地震が発生。同町でも震度6強を観測し、建物や道路の損壊、土砂崩れもあ ...

続きを読む »

在聖総領事館=休館日のお知らせ

 在聖日本国総領事館(野口泰総領事)は、9月16日(月)が敬老の日のため、休館となる。

続きを読む »

北島三郎の愛弟子=北山たけしが初公演=NHK紅白に5回連続出演=北島三郎のビデオメッセージも

 あの北島三郎の弟子にして、NHK紅白歌合戦に5年連続、昨年も北島三郎と一緒に出場した北山たけしが、ついにブラジルにやってくる!10月6日(日)に聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で、「北山たけしブラジル移民111周年記念スペシャルコンサート」が開催される。午後2時と午後5時の2回公演。全指定席の入場券 ...

続きを読む »