ホーム | 日系社会ニュース (ページ 5)

日系社会ニュース

移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ

まっさらな状態の7階(2018年12月11日撮影)

 「2月には7階部分が新装オープンします。旧年7月に再開館した8階部分と合わせて、ぜひ見に来て」――ブラジル日本移民史料館の運営副委員長の岩山明郎(としろう)さんは、そう薦める。眞子さまご来伯に合わせて新装開館した8階部分は、従来の展示品に加えて、大型モニターが多数設置され、説明映像が増えて分かりやすくなっている。新年の展望を運 ...

続きを読む »

「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り

餅つきに参加する野口泰在聖総領事、キム・カタギリ下議、池崎会長

 大晦日の聖市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに参加し、初出馬で46万票を獲得して当選した話題のキム・カタギリ次期連邦 ...

続きを読む »

コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も

先没移民に鎮魂の祈りを捧げられた眞子さま

 ブラジル日本移民110周年記念式典が行なわれた7月をピークに、記念行事が目白押しの1年となった。なかでもハイライトは、3月の皇太子殿下、7月の眞子内親王殿下のご来伯だ。聖州地方部まで足を伸ばされた眞子さまは、各地で感動の渦を巻き起こした。110周年実行委員会も短期決戦ながら菊地義治実行委員長を中心にしっかりと仕事をしたが、それ ...

続きを読む »

藤田大使ら先駆日系人映画に=パラナ連邦大学、岡本教授ら企画=110周年で19日に先行上映会

藤田エジムンド大使を描いた第1回の画面(提供写真)

 日系人が余り進出してない分野で活躍する先駆的人物を取り上げるドキュメンタリー映画プロジェクト「Nipo―Brasileiro」の先行試写会が19日夜、サンパウロ市のブルーツリーホテルで開催され、関係者ら約90人が集まって第1話を鑑賞した。企画したのはマリア・リガヤ・アベレダ・藤田大使夫人(藤田エジムンド進氏の未亡人)、二宮正人 ...

続きを読む »

■年末年始の予定■

 今年最後の通常号が28日(金)付となります。その後、2019年新年特別号(16頁)が発行され、新年の通常号は1月4日(金)付から。  その間、編集部は12月28日(金)から1月2日(水)までお休み。ただし、購読部は年末28日(金)まで通常通り営業し、29日(土)から1月3日(木)までお休みとなります。  なお、現在申し込みが続 ...

続きを読む »

「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん

文協を訪問した小山田信さん(右から2人目)

 ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは00年に単身渡米し、03年に『ラストサムライ』でデビュー。06 ...

続きを読む »

日伯関係強化の人材育成講座=JICAがUSP法学部に

フジタ・ニノミヤチェア署名式の様子(JICA提供)

 国際協力機構(JICA)は12日、サンパウロ市セントロ区のサンパウロ総合大学(USP)法学部国際法・比較法学科との間で「日本開発経験研究プログラム(フジタ・ニノミヤチェア)」に関する共同事業取極め(MOU)に署名した。  これは、同学科に日本の開発経験理解のための講座を開設し、日伯の関係強化に資する人材の育成を図るためのもの。 ...

続きを読む »

堀井氏誕生日記念コンペに50人=天長節、陛下と同じく85歳に

コンペ上位3位に記念品が贈呈された

 「カオリン王」と称され、篤志家として知られる聖州モジ・ダス・クルーゼス市在住の堀井文夫さん(85、広島県)が恒例『誕生日記念コンペ』を23日、同市内で経営するパラダイス・ゴルフ場で開催した。  同ゴルフ場の開場以来、毎年開催されているコンペ。同日午前に大会が催され、地元有力者ら50人近くが参加し、腕を競い合った。  エリオ・シ ...

続きを読む »

カエル・プロジェクト=10周年、資金調達に課題=「デカセギ子弟支援に終わりなし」=企業からの支援呼びかけ

10年の活動を振返った中川さん

 帰伯するデカセギ子弟の社会適応を支援する非営利法人「カエル・プロジェクト」(中川郷子代表)は、活動開始から今年で10年の節目を迎えた。今月20日、ジャパン・ハウスで記念誌『Projeto Kaeru 10 anos(カエル・プロジェクト10年)』の刊行を記念して講演した中川代表は、活動実績を報告すると共に引き続き活動に対する資 ...

続きを読む »

休刊案内

 24日が印刷所が休みのため、25日付けが休刊となります。25日がナタルの祝日のため、26日付けも休刊となります。次の通常号は、27日付けとなります。翌28日付けが通常号の本年最後の新聞となります。

続きを読む »