ホーム | PMDB 関連記事

PMDB 関連記事

《ブラジル》19年越し、下院が派遣法を承認=対象は全ての職種、分野に=連立与党からの造反議員多く、今後の政権運営に不安も

22日の下院採決の様子 野党議員は「つけ」を暗喩するアヒルの人形を掲げて抗議した。「失政のつけを労働者にまわすな」と主張している(Foto Lula Marques/AGPT)

 ブラジル連邦下院が22日夜、全ての企業活動において派遣労働者の採用を認める法案(以下、派遣法)を、賛成231票、反対188票、欠席8で可決したと22、23日付現地紙・サイトが報じた。  同法案の基本骨子は、「派遣労働を、全ての企業活動において認める」「派遣労働者の契約・管理、給与支払いは派遣会社が責任を持つ」「労働者の安全、衛 ...

続きを読む »

《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦後、カチア元農相が重要発言=「責任者解雇を妨害された」=セラーリオに新たな疑惑=法相就任後わずか10日後に

カチア上議(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 ジウマ政権で農相を務めたカチア・アブレウ上議(民主運動党・PMDB)が21日に上院で、ブラジル連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」で17日に逮捕された元農務省地方監督官を農相時代に解雇しようとした際、先日、法相に就任したばかりのオズマール・セラーリオ氏(PMDB)から妨害されたと暴露した。22日付G1サイトが報じている。  カチ ...

続きを読む »

《ブラジル》年金制度改革=地方公務員は対象外と発表=与党内の働きかけを受け=財政目標達成のため増税も?

年金改革の方針変更について語るテメル大統領(Beto Barata/PR)

 テメル大統領(民主運動党・PMDB)は21日、政府が進める年金制度改革に地方公務員を含めないことを決めたと、22日付現地紙が報じた。  年金制度改革案は当初から、軍人、消防士、軍警を含んでおらず、「国民全てが負担を分かち合う」の建前がまた崩れたことになる。  ブラジル全土5500余の市の内、約3500市は国立社会保険院(INS ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=オデブレヒト社のデラソンに基づく初捜査=大物上議の関係者が対象に=レナンとエウニシオの名前も浮上=これからは政治家関係も続々と?

エウニシオ上院議長(中央)とレナン氏(左) (Jane de Araújo/Agência Senado)

 21日、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の最新捜査が行われ、レナン・カリェイロス前上院議長(民主運動党・PMDB)をはじめとする上院議員4人の関係者や関連企業が捜査対象となった。今回の捜査は、昨年12月に行われたオデブレヒト社の報奨付証言(デラソン・プレミアーダ)に基づいた初めての捜査となる。21日付G1サイトなどが報じている。 ...

続きを読む »

《ブラジル》カルネ・フラッカ作戦で国内外に大きな衝撃=肉の認可を賄賂で不正=数々の加工や保存に問題=世界各国がブラジル肉輸入禁止に

安全性を強調するため、19日に外国大使らをシュラスカリアに招いたテメル大統領(Beto Barata/PR)

 17日朝、連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」が行われ、大手食肉加工会社関係者や農務省監督官らが逮捕された。この捜査では、世界的企業のJBSやBRFなどを含む食肉会社が、賄賂と引き換えに、肉の認可基準などを甘くしてもらい、不正行為を行っていた疑惑が摘発された。同捜査で国内の消費者がパニックに陥った他、諸外国もブラジルからの肉の輸 ...

続きを読む »

東西南北

 17日に行われた連邦警察の「カルネ・フラッカ作戦」は、その開始のインパクトに関して言えば、静かな始まり方だったラヴァ・ジャット作戦の何十倍も国民に大きなショックを与えた。それもそのはず。ブラジルの食文化と言えば、やはり肉食。大きな串に刺したピッカーニャの薄切りを食べる姿は、サッカーやカーニバルと並んで、世界の人がすぐに思い浮か ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=ジャノーのリストでさらに22人の政治家の名=上下両院の連邦議員を中心に=知事や市長の名前も=再度カブラルやクーニャも

最高裁のLJ報告官、エジソン・ファキン判事(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ロドリゴ・ジャノー検察庁長官が14日に最高裁に対して行った、オデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づく捜査開始要請書に含まれている政治家たちの名前が、さらに明らかになっている。16日付現地紙が報じている。  15日付伯字紙が報じた疑惑の政治家は、現テメル政権の閣僚5人に上下両院議長、ルーラ氏、ジウ ...

続きを読む »

《ブラジル》ラヴァ・ジャット作戦=オデブレヒトの報奨付供述で政治史揺るがす大物が標的に=ジャノー長官が遂に捜査要請=現政権閣僚に両院議長ら=ルーラ、ジウマの元・前大統領も

連邦検察庁のジャノー長官(José Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官は14日、オデブレヒト社関係者が12月に行った、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)に関する報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づいた捜査開始など全320件の要請書を、連邦最高裁のエジソン・ファキン判事に提出した。捜査対象の中にはそうそうたる大物政治家の名前が並び、政界に衝撃が走った。15 ...

続きを読む »

「大臣の半分を軍人に」=軍政礼賛の大統領候補ボウソナロ氏

ボウソナロ氏(Wilson Dias/Agência Brasil)

 1960年代から80年代にかけて21年間も軍事政権下にあったこと、2003年から13年間、左翼の労働者党(PT)政権にあったことから、ブラジルでは長いこと、右翼傾向が見られない国だと思われていた。  だが、2014年に発覚しはじめたラヴァ・ジャット作戦を筆頭とした一大政治スキャンダルに加え、ジウマ政権が引き起こした3年の長きに ...

続きを読む »

《ブラジル》アエシオらが最高裁の判断に反発=「私腹を肥やす賄賂と選挙献金は別」=合法献金疑うやり方懸念=議員たちからの不満が続々

アエシオ氏(Valter Campanato/Agência Brasil)

 【既報関連】民主運動党(PMDB)のヴァウジール・ラウプ上院議員が、選挙時の献金の内容を疑問視されてラヴァ・ジャット作戦(LJ)の被告になったことで、アエシオ・ネーヴェス氏(民主社会党・PSDB)をはじめとした政治家が強い反発を示している。9日付現地紙が報じている。  昨日付本紙でも報じた通り、ラウプ氏は7日、2010年の上院 ...

続きを読む »