ホーム | 特集

特集

コロニア・ピニャール=「びわ祭り」に最多来場者=村民団結で工夫を凝らす=年々盛り上がって5回目

開会式の様子

 ブラジルで生産されるびわの50%近くを占め、「びわの里」として知られるサンパウロ州サンミゲル・アルカンジョ市で、コロニア・ピニャール文化体育協会(貴田孝平会長)が主催する『第5回びわ祭り』が2、3の両日、同会館施設で開催された。会員家族およそ200人が汗を拭い総出で準備にあたった同祭は、2日間とも晴天に恵まれ、過去最多となるお ...

続きを読む »

山口県人会創立90周年=330人で卒寿をお祝い=母県から知事ら43人来伯

90周年を祝い乾杯

 ブラジル山口県人会(要田武会長)が8月26日、聖市内のホテルで創立90周年記念式典を行った。式典には日本から参加した43人の慶祝団を含め約330人の防長系人らが駆けつけ、県人会の節目を祝った。来伯した村岡嗣政(つぐまさ)知事、河村建夫衆議院議員、山口県ブラジル親善協会の橋本憲二会長のほか、山田彰駐ブラジル全権大使も出席した。 ...

続きを読む »

ブラジル独立記念日特集=えっ、本当 独立の影にフリーメイソン?!=総本部長だったペドロ一世=暗号で伝達されたイピランガの叫び

イピランガで独立を宣言したペドロ一世(By Pedro Amério, via Wikimedia Commons)

 全世界におよそ600万人もの会員を有し、世界最大の友愛結社として知られるフリーメイソン。絶対王政から啓蒙君主、そして市民革命へと続く激動の時代に於いて、自由博愛の思想を掲げて急速に広まった同結社は、アメリカ合衆国建国やフランス市民革命を扇動してきたと噂される一方、秘密組織ゆえに様々な憶測が飛び交い、世界を牛耳っているという陰謀 ...

続きを読む »

《ブラジル》200周年に向け絆強める=小禄田原字人移住100周年=総勢1200人で盛大に

乾杯に沸いた記念式典

 先駆者への感謝を胸に心繋ぐ百周年にー。ブラジル小禄田原字人会(与儀昭雄会長)は、『移民百周年記念式典』を8月27日、サンパウロ市内の客家会館で盛大に開催し、およそ1200人のウルクンチュが一堂に会した。一年がかりで準備された式典では、一世紀の移民史を描く歌舞劇が披露され、次なる200周年に向けて絆を更に強めた。  午前10時、 ...

続きを読む »

企業繫栄の鍵=倫理の会が参加呼びかけ=一緒に勉強しませんか?

経営者の集いの様子

 「ブラジル倫理の会」(須郷清孝会長)は2000年に創立され、09年以降、アメリカーナ市を中心にポ語による活動を本格的に開始した。現在ではピラシカーバ市、スマレ市、カンピーナス市にまで集いの場が広がった。これまでは「家庭倫理の会」としての役割が中心だったが、今後、企業などの法人会員の組織「倫理法人会」を設立して力を入れる方針だ。 ...

続きを読む »

静岡県人会60周年盛大に祝う=知事、県議会議長らと共に=県費留学制度の重要性を共有

原会長挨拶の様子。会場は超満員

 ブラジル静岡県人会(原永門会長)創立60周年式典が8月27日午前11時、同会館で開催された。母県からは川勝平太県知事、杉山盛雄県議会議長らが出席。集まった250人を超える県人会関係者と共に節目を祝った。来賓らは祝辞のなかで先人たちの功績に触れ、その苦労を偲んだ。式典後には祝賀会、歌や踊りが披露され祝福ムードに華を添えた。  同 ...

続きを読む »

レジストロ本願寺落慶60周年=「先駆者の撒いた種は大木に」=高齢化受けエレベーター新設=さらに新棟建設計画も

本堂を背景に記念写真

 レジストロ本派本願寺(高橋一心開教師)と同地日伯文化協会(福澤一興会長)の共催で、『レジストロ本派本願寺60周年記念式典』が7月29日午後2時から同寺で開催された。聖市やパラナ州都クリチバの門信徒や、聖南西文化体育連盟傘下の各団体代表者らおよそ200人が駆けつけ、盛大に還暦の節目を祝った。  地元のリベイラ涼風太鼓による和太鼓 ...

続きを読む »

「最高の日伯文化交流に」=伯日本民謡協会50周年式典=益々の発展と次世代への継承を=100歳右田さん敬寿章授章

挨拶をする塩野式典大会委員長

 ブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)の創立50周年記念式典が、16日午前11時からブラジル日本文化福祉協会大講堂で開催された。同協会は1968年に民謡指導者らによって発足し、半世紀に渡って協会の発展、後継者の育成、大会の開催に努めてきた。日本民謡協会からの慶祝使節団(金子利夫団長)や日系団体代表者などが出席し、節目を祝した。   ...

続きを読む »

ブラジル日本民謡協会50周年記念公演=豪華な慶祝団14人が来伯=大功労者 佐々木名人位「今回最後かも」

2007年の40周年記念公演の様子

 創立50周年を迎えたブラジル日本民謡協会(塩野彰会長)主催による「慶祝日本民謡親善公式訪問団ブラジル公演」が、16日午前9時からブラジル日本文化福祉協会大講堂(R. Sao Joaquim, 381)で開かれる。30年にわたり交流を続ける(財)日本民謡協会からは、日本の著名な歌い手、演奏家などからなる14人の慶祝団(金子利夫団 ...

続きを読む »

追悼=神内良一さん死去=サンパウロ日伯援護協会の恩人=個人で最高、援助総額11億円=南米日系人を隠れて支援=移住者に寄り添った人情家

神内氏の支援のおかげで拡張した「神内病棟」の威容

 戦後移民が最盛期を迎えた1959年、移住者受入援護の為に創設された日本移民援護協会。これを前身に「サンパウロ日伯援護協会」は創立し、以来その時々の社会的要請に応えながら、現在では福祉医療部門併せて12事業所を有し、安定した財政運営を行なう日系社会最大の団体へと成長した。だが、「日伯友好病院」が現在のように中核的事業として、援協 ...

続きを読む »