ホーム | 特集 (ページ 30)

特集

有名法律家にして空手の達人=イヴェス・ガンドラ・マルチンス=知られざる日系人との絆

法律事務所でイヴェス・ガンドラ・マルチンスさん

 「今でもウマ・ポレガーダ(1インチ、2・54センチ)の板一枚なら叩き割れる」。有名な法律家イヴェス・ガンドラ・マルチンスさん(79、Ives Gandra da Silva Mrtins)は4月15日、手刀の構えをしながら低く響く声で、そう言った。南米金融界の中心であるパウリスタ大通りの一本裏にその法律事務所はあり、入り口すぐ ...

続きを読む »

「日本移民の日」を祝して=在サンパウロ日本国総領事 福嶌教輝

 「日本移民の日」を迎えるに際し、ご挨拶申し上げます。 日本人のブラジル移住が106周年を迎えたことを、皆様方と共に喜び、心より祝意を表します。 そして、祖国日本を離れブラジルに移住し、幾多の苦難を乗り越えた末に今日160万人とも言われる日系社会の繁栄へと繋がる道を切り開いてこられた先人の方々に深い敬意を表すると共に、ブラジルの ...

続きを読む »

イヴェス・ガンドラ・マルチンス=日本文化との接点は学友=渡辺マリオから母の話聞く

ドナ・マルガリーダについて語るマルチンスさん

 有名法律家のイヴェス・ガンドラ・マルチンスさんに日本文化との最初の接点を問うと「大学時代の親友が日系人だったから」と答えた。名を聞くと「渡辺マリオ」(故人)、日系社会では「日本移民の母」とも呼ばれる渡辺トミ・マルガリーダ(1900―1996、鹿児島県)の息子だった。 学生時代、マルチンスさんと渡辺マリオさんはそれぞれ恋人を連れ ...

続きを読む »

県連日本祭りで富士山写真展=地元しか知らない霊峰の姿=世界文化遺産1周年記念=本紙と静岡新聞が共催

四季折々の表情を見せる富士山を楽しめる(撮影・静岡新聞)

 郷土食展やミスニッケイコンテストなど見所満載の県連日本祭りが今週4~6日に開催される。中でも注目されるのが本紙と静岡新聞が共催する写真展『富士山写真展~世界文化遺産になった日本人の魂と文化~』だ。富士山がUNESCO世界文化遺産に昨年認定されたことを記念し、美しい四季の富士山の表情を伝える写真40枚を通じて、〃日本の心〃を伝え ...

続きを読む »

建物占拠運動に加わる難民=選挙年とW杯で動きが加速=ラ米やアフリカ人続々と

6月18日のMTSTのデモで埋まった聖市5月23日大通り(Oswaldo Corneti/ Fotos Publicas)

 選挙年は例年、種々の抗議運動(マニフェスタソン)が増えるといわれるが、コンフェデ杯が開催された昨年とW杯本番の今年は、通常の選挙年以上に抗議運動が盛んに起きている。抗議運動の中で最も多いのは賃上げや労働条件改善のためのものだが、大衆住宅建設などを求めるデモも相当数起きており、ホームレス(セン・テット)の土地や建物占拠運動には、 ...

続きを読む »

世界有数の親日国に赴任して=駐ブラジル日本国大使 梅田 邦夫

 第106回目の「日本移民の日」を迎えるにあたり、心よりお慶び申し上げます。 駐ブラジル日本大使としてこの地に着任して4カ月が経ちます。この間、強く感じることは、ブラジルは世界有数の親日国であり、しかも日本や日本人に対する厚い信頼が存在していることです。 このような強い親日感情の背景には、笠戸丸がサントス港に到着した106年前か ...

続きを読む »

NIPOFERTのご紹介

二宮禎一医師

 「Nipofert」(www.nipofert.com.br)は、5年前に私、二宮禎一が設立した不妊治療と内視鏡手術の専門病院です。先端技術と長年の経験を生かし、不妊に悩む女性に様々な治療を提供しています。  日本人の両親から受け継いだ真面目さと勤勉さで、一人ひとりの患者に誠実な対応を心がけています。どうぞご安心してお任せくだ ...

続きを読む »

下本八郎氏、大いに語る=叙勲の栄誉、将来の糧に=キング・グループ創設55周年

議員仲間や日系団体会長らが伝達式を祝った

 社会の様々な分野において顕著な功績を挙げた者を表彰する『春の叙勲』が4月29日、日本政府によって発令されブラジルの5人が選ばれた。下本八郎氏(78、二世)は日系議員として日系社会の地位向上に多大な貢献が認められ、旭日中綬章を受章した。しかし、同氏の日系社会に対する功績は政治活動だけではない。実業界においても日本人の美徳である正 ...

続きを読む »

W杯コラム=悲観的過ぎた開幕前の心配=誰も予想できない大会進行に=白熱した試合に世界が熱中

ブラジル代表の対メキシコ戦で一喜一憂する国民(17日、ブラジリア、Foto: Fabio Rodrigues Pozzebom/ Agencia Brasil)

 ワールドカップがはじまって2週間あまり。あとは決勝トーナメントを残すのみとなった。現時点ではまだ断言できないところもあるが、少なくとも現時点においては、W杯開催前に懸念された「ひどいW杯をやっている」という印象を幸いにも与えていないように見える。その要因となっているのは、運営面のことを心配させないほどに、ゲームそのものが白熱し ...

続きを読む »

県連日本祭り、来週末!=7月4、5、6の三日間=『三方良し』をテーマに

舞台上では迫力の演技が繰り広げられる

 ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)が主催する『第17回フェスティバル・ドジャポン 2014』が来月4日から三日間、聖市イミグランテス展示場(Rodovia dos Imigrantes, KM 1,5 – Cursino)で開かれる。各県人会の郷土食が一堂に集まる郷土食展やミス日系コンテスト、コスプレ大 ...

続きを読む »