ホーム | 連載 | 2003年 | ブラジル事情知る図書 | ブラジル事情知る図書=③

ブラジル事情知る図書=③

7月22日(火)

【移民等】
◎『2.ブラジル』―日本人移民 全4巻 〔他は、『1.ハワイ・北米』『3.中南米』『4.アジア・オセアニア』〕= 藤崎康夫編 日本図書センター 全4巻セット=52000円
◎日系ブラジル移民史=高橋幸春=三一書房=93/10=3400円
◎日系人 ―その移民の歴史=高橋幸春=三一書房=97/12=900円
◎ブラジル日本移民史年表=サンパウロ人文科学研究所編=無明舎出版=97=6800円
◎移民 ―中国新聞創刊100周年記念企画=中国新聞「移民」取材班=中国新聞社=95/9=3000円
◎「日本は降伏していない」 ―ブラジル日系人社会を揺るがせた十年戦争=太田恒夫=文芸春秋=95/4=1500円
◎ブラジルへの虹=黒田公男=六甲出版((財)日伯協会=95/9=2500円
◎ブラジルへの日本移民物語 ―母と子でみるシリーズ 7=藤崎康夫=草の根出版会=99=2200円
◎アマゾン開拓は夢のごとし=安井宇宙=草思社=98/08=1800円
◎日本人アマゾン開拓史=野口敬子=葦書房=00/ 6
◎波瀾の南十字星 [ベレン,サンパウロ移住経験]=岩田あきら=三一書房=94/10=2500円
◎カナンヘようこそ [アマゾンでの生活実録]=山本昏作=近代文芸社(日本図書刊行会)=94=1500円
◎蒼氓の大地=高橋幸春=講談社B=94/3=680円
◎舞楽而留〔ぶらじる〕ラプソディー=内山勝男=PMC出版=93/1=2000円
◎赤い大地 ―ブラジル日系人の昨日今日=大重兼一=女子パウロ会=93/4=1200円
◎ライオンの夢 ―コンデ・コマ=前田光世伝 神山典士=小学館=97/ 4=1575円
◎アマゾンにかけた夢 〔児童向け〕=藤崎康夫=国土社=93/12=1300円
◎異文化の中の日本 国際時代の先駆者 ブラジルの日本人=木村 快=同時代社=1600円
◎エスニシティとブラジル日系人 ―文化人類学的研究=前山 隆編=御茶の水書房=96/9=6300円
◎非相続者の精神史 ある日系ブラジル人の遍歴=前山 隆編=御茶の水書房 =3045円
◎ドナ・マルガリータ・渡辺 ―移民・老人福祉の50年=前山 隆編=御茶の水書房=96/4=2884円
◎異邦に「日本を祀る」=前山 隆編=御茶の水書房=6500円
◎北を通る太陽の国で=村上正信=近代文芸社=2000円
◎グワタバラ移住事業=白石健次=近代文芸社=97=1457円
◎ブラジル移住少年の日記 ―ドキュメント戦後50年=白相昭夫=健友館=95/10=1300円
◎シネマ屋、ブラジルを行く=細川周平=新潮社(選書)=99/2=1200円
◎日本・ブラジル両国における日系人の労働と生活=二宮正人,労働省職業安定局業務調整課=日刊労働通信社=94/12=2800円
◎日系人証明―南米移民、 日本への出稼きの構図=渕上英二=新評論=95/4=2500円
◎共同研究 出稼ぎ日系ブラジル人 上:論文編 下:資料編=日系出稼ぎ労働者研究会・渡辺雅子編=明石書店=95/11=各8240円
◎末裔たちの見た日本=高橋幸春=講談社=92/12=1500円
◎出稼ぎ日系外国人労働者=藤崎康夫=明石書店=1680円
◎素晴らしき夢・出稼ぎ DEKASSEGUI‐Os exilados economicos a realizacao de um soniio=パトリモニオ・トーキョウ編=柏書房=95/11=1800円
◎ブラジルからの転校生 ―学校大好きって言ってくれてありがとう=北岡美子=近代文芸社=96/1=1300円
◎『デカセーギ』逆流する日系ブラジル人=大宮知信=草思社=1600円
◎エルクラノはなぜ殺されたのか ―日系ブラジル少年・集団リンチ事件=西野瑠美子=明石書店=99=1800円
◎パラレル・ワールド 〔出稼ぎの町・群馬県大泉町ルポ〕=深沢正雪=潮出版社=99=1200円
◎サンバの町から=上毛新聞社 =上毛新聞社=1429円

image_print

こちらの記事もどうぞ