ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!


コラム  ALIGN=”MIDDLE” BORDER=”0″>

 統一地方選挙が十月に実施され、来月、立候補の届け出がスタートする。選挙戦に向けて、ぼつぼつ熱が高まり始めたよう。
 「ルーラ(PT)政権の信任が問われるものになる」。
 ブラジル政治に詳しい赤嶺尚由さんに選挙の行方を聞いたら、現段階で言えることとして、そう見解を示した。
 失業率は悪化、犯罪を増大させる原因になった。ジニス不祥事もイメージ・ダウンに拍車をかけた。「PTは苦しい戦いになる」。  日系人は一般的に学歴が高く、時事問題への知識を持っている。だから、赤嶺さんは与党への批判票が集まると予測する。
 サンパウロ市の日系市議は、羽藤ジョージ(PMDB)とウイリアム・ウー(PSDB)。現職の二人、多くてももう一人と同氏の日系政治家に対する評価は厳しい。         (古)

04/04/14

image_print

こちらの記事もどうぞ