ホーム | 日系社会ニュース | 「終戦の日」歌謡ショー=打ち上げ会盛況=来年またやります

「終戦の日」歌謡ショー=打ち上げ会盛況=来年またやります

8月28日(土)

 十五日に行われたチャリティーショー「終戦の日に贈る日本人の心の歌」の打ち上げ会が二十六日、サンパウロ市内ホテルがあった。出演者、実行委員会メンバーら約七十人が集まった。
 ショーを実行委員会とともに共催したニッケイ新聞社の高木ラウル社長が「実は、最初はあまりやる気はなかった。でも、やって本当によかった。自分の母親が感動している姿を見てそう思った」と挨拶。
 演奏したシャープス・アンド・フラットス楽団のバンドリーダー、橋本哲雄さんは「普段は自分の楽しみのためにギターを弾くことが多いが、ショーでは人のために弾くことができた」と、ショーを通じ演奏する喜びに再確認した様子。
 ショーの実行委員長兼、司会の道康二さんが「戦争」をテーマに各種の歌謡ショーをプロデュースしたのは今回で五回を数える。ブラジル紅白歌合戦で白組の司会をした際、同じく「戦争」をテーマにしたのがきかっけに始めた。「その時に大変な反響があって」と振り返る。「もうやりすぎているからやめようかとも思っているけど」、アンコールの声が次から次に上がってくる。
 祝賀会の日も、「来年もやるつもりです」と高木社長が語ると、会場から大きな拍手が沸いた。「押されたら、やっぱりやるしかない。やってやろう」と道さん。
 「とんがり帽子」を歌った奥田まゆみさん(21)は「歌詞の意味は分からないけど、お客さんが泣きながら聞いてくれているのを見ると、とてもうれしく、また自分にも日本人の血が流れているんだと感じた」と感慨深げに語っていた。
 ショーを収録したビデオテープは三本一組、七十レアルで販売されている。 ビデオテープの購入に関する問い合わせは、11・3208・3977(ニッケイ新聞)まで。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト2020年8月11日 「日系人とスポーツ」投稿募集=ディスカバリー・ニッケイサイト  ディスカバリー・ニッケイ(全米日系博物館主催)は「勝敗を超えて:ニッケイスポーツ」と題し、「日系人とスポーツ」に関する文章を受付けている。募集要項に沿って投稿されたすべての投稿を掲載予定。  題材は日系人と関わりあるもので、現役または引退した日系オリンピック選手、日系スポー […]
  • 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も2020年8月7日 憩の園=ユーチューブで感謝ライブ開催=デリバリーで日本食販売も  救済会(吉岡黎明会長)が運営する日系高齢者福祉団体「憩の園」は、16日にオンラインで「憩の園感謝ライブ」、15日と16日に「憩の園日本食デリバリー」を行う。吉岡会長は「憩の園はこのコロナ禍でも、多くの方に寄付や支援をいただいたおかげで、本当に助かっています。今回のイベ […]
  • ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる2020年8月5日 ACAL七夕祭り無事開催=ドライブスルーやネット短冊=オンライン芸能も盛り上げる サンパウロ市のリベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、8月2日に第42回七夕祭りを開催した。「今年はコロナの影響で開催できるか不安でしたが、無事短冊を飾ることができて本当によかった。この災禍でも短冊に願い事を書きにきてくれて本当に心の底から嬉しい気持ちがこ […]
  • 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ2020年7月31日 田中茂元参議院議員から本紙に応援メッセージ  中曽根康弘元総理の秘書を25年間務めた、元参議院議員の田中茂さんが、ニッケイ新聞に以下のような応援のメッセージを寄せてくれました。     ☆  ブラジル日系人の方たちは、日本に住んでいる日本人以上に「日本人の心」を大切にされています。  長年にわたりニッケイ新 […]
  • ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!2020年7月24日 ACAL=コロナに負けず七夕祭り開催=オンラインとドライブスルーで=特別に短冊もネット販売!  リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)は、第42回七夕祭りを8月2日にオンラインとドライブスルーで行うと、20日に記者会見して発表した。同祭は例年、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場で開催されていたが、新型コロナウイルスの感染防止につき、本年は特別のやり方 […]