ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

9月2日(木)

 連邦警察は、サンパウロ市で六人の路上生活者が殺害された事件の捜査に介入する。サンパウロ州当局の捜査の進捗状況が不明瞭で、市は不満の意を表していた。しかし、現在まで州当局が捜査に当たり、多数の供述書や証言を保管している。今後、平行捜査になるかどうかは微妙。連警の他、法務省や人権省なども納得の行く報告を求めている。捜査は路上生活者の証言の裏付けに苦労しているという。
 サンパウロ州やパラナ州で三十一年間詐欺行為を繰り返してきたネルソン・J・サントス容疑者(61)が三十日、サンパウロ州ベデドウロ市で逮捕された。同容疑者は支店を開設すると不動産を借り、家具やコンピューターなどを購入、支払いを一日延ばす間に持ち逃げしていた。同容疑者の犯歴を記した書類は八メートルの長さにもなるという。
 ポルトアレグレ市北部地区のコンサルタント会社社長が、ビデオカメラを女子トイレに設置・撮影していたとして逮捕された。どうして何度もトイレに行くのかと課長に尋ねられた女子社員が不審に思い、トイレでカメラを探し当てた。同社長が起訴されるかどうかはわからないと警察。
 アウキミンサンパウロ州知事は三十一日、年金生活者用にカンブシー区で建設中の六十六戸入りマンションが完成、年末までに引き渡される予定と発表し、購入希望者は申し込むよう呼びかけた。申し込み条件は、満六十歳以上で月間所得が二最低賃金以下の人。入居者は抽選により決定される。同知事の任期中、さらにサンパウロ市東部のヴィラ・ノーヴァとイタイン・パウリスタ両区で同様のマンションが建設される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州知事選》ドリアはボルソナロに熱上げるも=PSDB内の空気微妙に=「裏切り者」の声強まる=フランサは二極化終結を希望2018年10月17日 《サンパウロ州知事選》ドリアはボルソナロに熱上げるも=PSDB内の空気微妙に=「裏切り者」の声強まる=フランサは二極化終結を希望  サンパウロ州知事選候補のジョアン・ドリア氏(民主社会党・PSDB)が、ジャイール・ボルソナロ氏(社会自由党・PSL)への支持表明でアピールしようとしているが、これに関してPSDB内部での反発が強まっていると16日付フォーリャ紙などが報じている。  ドリア氏はサンパウ […]
  • 東西南北2018年8月17日 東西南北  7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1 […]
  • 東西南北2018年7月31日 東西南北  ブラジルでは現在、大統領選に向けた党大会の真っ最中だ。次の日曜の5日までが開催期間だが、ほとんどの大統領候補はいまだに副候補が決まっていないのが現状だ。大型連立に成功したジェラウド・アウキミン氏は、たくさんの支援政党の中から誰を選ぶのかが注目されるし、少数政党の人気候補ジャイ […]
  • 東西南北2017年12月12日 東西南北  アウキミン・サンパウロ州知事が党首に選ばれた民主社会党(PSDB)の党大会では、党重鎮のカルドーゾ元大統領もスピーチを行った。元大統領はそこで、「私はルーラ氏が監獄に入るのを見るより、我が党候補が彼に大統領選で勝つ姿を見たい」と語った。これは、解釈の仕方によっては、ルーラ氏が […]
  • サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す2017年12月7日 サンパウロ市ルス駅=駅舎の外装修復工事完了=塔の時計も2年ぶりに動き出す  2015年12月21日に起きたポルトガル語博物館の火災により、甚大な被害を受けたサンパウロ市ルス駅の外装工事が完了し、6日からは塔の時計も機能し始めた。  ポルトガル語博物館はルス駅の上部に設けられており、同博物館の入り口とエレベーター部分を除いた駅舎の1階(地上階 […]